墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道教室の生徒の作品282/菊池教子

2017年11月13日 19時23分46秒 | 生徒の作品

これは先日書道教室に入られた菊池教子さんの墨象作品です。11月26日から来年1月18日まで、

ギャラリーウラガにて、日本書峯会書・墨象展を催しますので、そこに飾ろうと思っております。

きょう描き上げた作品をお預かりしました。「雲」をイメージして描いたようで、なかなかセン

スが良く、スピーディな筆遣いで大胆な作品になっています。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=南伊豆を内閣官房視察

2017年11月13日 19時13分38秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

病院跡地や体験農園

南伊豆町が取り組む生涯活躍のまち(日本版CCRC)などの事業について8、9の両日、内閣官房職

員が視察に訪れた。同町は7月、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部の「生涯活躍のまち形成支援

チーム」対象自治体に選定された。

同チーム対象自治体は全国で16あり、各種支援を受けられる。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の名画/ハルメン・ファン・レイン・レンブラント(6)

2017年11月13日 18時59分39秒 | 世界の名画

机に向かうティトゥス

●ロッテルダム、ボイマンス美術館。


"机に向かうティトゥス" は、レンブラントとサスキアとの間に生まれた一人息子だ。父や母は、君

たちの姿に自分の若い頃の、面影を見ることがある。この肖像画を見ると、ティトゥスの顔に、レ

ンブラントの面影がだぶって見える。ティトゥスは、スケッチブックから顔を上げて、絵のモチーフ

をじっと見つめている。とても集中して、親指をぎゅっと、顎に押し当てている。この親指に、誘わ

れて、僕たちは、ティトゥスの右目に惹き付けられる。この目は、いっぱいに見開いて、出来る限り

正確に、描く物の線や形を、捉えようとしているようだ。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加