墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書家・かな589/三条右大臣

2017年11月11日 19時36分16秒 | かな

<釈文> なにしおあば あふさかやまの さねかずら ひとにしられて くるよしもがな

百人一首 第25番                        = 三条右大臣 =

<意味> 「逢う」という言葉をその名に持っている逢坂山に生えているサネカズラよ。サネカズ

ラの蔓(つる)を手繰るように、人に知られずに、あなたがわたしのところへ来る方法はないもの

かなぁ。

という意味です。

<鑑賞> 秘密の恋をしていたのでしょうか。他人に知られてはいけない間柄だったのか、まだ公

にするには始まったばかりの恋だったのか。何とか逢う方法は無いものかなぁと思い悩む詠み手に、

親近感を覚えませんか。

<作者> 三条右大臣は、本名を藤原定方(ふじわらのさだかた)といいます。いまから1100年

ほど前の貴族です。「右大臣」という上から三番目の地位にまでのぼりました。京都の三条に邸宅

があったので、「三条右大臣」と呼ばれています。和歌を詠んだり、楽器を演奏するのも上手だっ

たそうです。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=アサギマダラ 南伊豆に飛来

2017年11月11日 19時29分03秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

天神原植物園で発見

伊豆半島は数千キロもの距離を移動する蝶「アサギマダラ」の繁殖地のひとつと知られ、夏から秋に

かけて多くの個体が飛来している。今月6日には南伊豆町の天神原植物園で、マーキングされたアサ

ギマダラが発見され、群馬県から約1ヶ月半かけて飛んできたことがわかった。

清水さんは「こんな小さな体で何百キロも飛んでくるなんて、すごい。アサギマダラを見つけたら、

これからも注意して観察していきたい」と話している。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の名画/ハルメン・ファン・レイン・レンブラント(4)

2017年11月11日 19時22分57秒 | 世界の名画

騎士の肖像

●ロンドン ナショナルギャラリー。


"騎士の肖像" という絵は、炎のように、煌めいている。絵の中の色が、金色の炎、白い炎、茶色い

炎、赤い炎、青い炎となってめらめら燃え上がっている。灰色の凛々しい馬は、前足を、回転木馬

のように、高く振り上げている。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加