墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

押し花でアート

2015年05月05日 20時44分50秒 | アート

女性5人が作品展

今日は下田市吉佐美にある「集まり処わんさ花」に、押し花アート5人展を観に行きました。市内

に住む女性の5人の方の合同展です。押し花を和紙の上に配し空気を抜いて制作。真空状態にする

ため、10年経過しても色が変わらないということです。材料にタケノコや木の皮を使うなど工夫し、

風景や花、動物、人物など5人の方がそれぞれの世界を表現しておられとても立派でした。今日は

華水様がいらしたので、写真を撮らせて頂きました。隣の作品は長島さんの作品です。皆様立派に

制作されて感心しました。拝見させて頂きありがとうございました。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伽嶋さんが描いた「日詰遺跡物語」の挿絵

2014年12月05日 20時56分24秒 | アート

これは切り絵作家の伽嶋清華さんが島川正次先生の著書「日詰遺跡物語」のために描いた切り絵で

す。フィクションですが、とてもファンタジックな世界観で繰り広げられる壮大なストーリーで、

思わず一気読みしてしまうほど、読みやすい本です。皆さんも本屋さんに行く時は気に留めておい

てくだされば幸いです。





にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下岡蓮杖が描いた「龍」図

2014年06月19日 21時04分59秒 | アート

文政6年2月12日(1823年3月24日) - 1914年3月3日)下岡蓮杖は伊豆国下田(現・静岡県下田

市)に桜田惣右衛門の3男として生まれました。幼い頃から絵を好み、13才で江戸に出て、21才の

ときに狩野菫川の門に入り、菫園、菫古を号してのちに全楽堂または伝神楼とも号しました。ある

日オランダ船がもたらした銀盤写真をみて驚嘆しそれ以来写真術を学ぼうと決心しました。数回に

渡り浦賀に来たアメリカ・ロシアの船舶の外国人に接しましたが、目的を達することができなくて

タウンゼント・ハリスの通訳であるヘンリー・ヒュースケンから写真撮影の形式を学びました。文

久2年(1862年)、40才で横浜の弁天通りに写真館を開業しました。1914年、浅草で逝去しまし

た。墓地は巣鴨にあります。下田公園には記念碑と銅像が建立されています。上の作品は「龍」の

絵です。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妙心寺 塔頭 大心院

2013年11月16日 21時20分04秒 | アート

まだ亡夫が健在の頃、1995年1月28日に京都の妙心寺塔頭大心院へ行って素描を書いてきた作品

です。妙心寺は京都にある臨済宗のお寺です。臨済宗は6000カ寺のうち3500カ寺で占めています。

所在地は京都市右京区花園妙心寺町64です。三合を正法山といいます。本尊は釈迦如来で、創建年

は暦応5年(1342年)です。文化財は=国宝、重要文化財、国の史跡、名所=とされています。そ

この大心院の庭を書いたようです。この頃は元気で、所々行ってはスケッチしてきました。今度書

道教室に入ってきた女性が、佐賀県のお寺の娘さんで、とてもさばさばした方で、頑張り屋さんな

ので書道もどんどん上に進んで行かれることでしょう。






にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス・パリのベルシー美術館にて

2013年10月23日 21時16分17秒 | アート
私の「現在・過去・未来」がアートタイル作品にされて収蔵されています。



2013年9月15日(ヨーロッパ文化遺産の日)にフランス・パリのベルシー美術館にて開催された

「Parisアートタイル至宝祭~古の偉人達との仏日共演オブジェ」のアートタイルの作品発表の写真

です。私の「現在・過去・未来」がアートタイル作品にされてオブジェとして永久保存収蔵されて

います。地球に住まう60億人もの中から「Parisアートタタイル」を通じて”仏日合作オブジェ”で出

会えた人々。「温故知新」をテーマに創造されたParis仕様の特性アートタイルが導いた日本へ憧れ

る少女の未来と家族の絆---これからも、この物語は永久に続いていくことでしょう。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加