墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

イギリス・リビエラ・ジオパーク、 イギリス 続き

2013年10月10日 18時23分56秒 | 世界のジオパーク
「ロンドン橋」と称される石灰岩海触地形へのボート・トリップ。提供:Kate Foster氏。


この地域の地質を知るとそれが文化にどのような影響を与えたかがわかる。現代は観光名所となっ

ている。この辺りは景色が美しいため早くから観光地として開発された。32のジオサイトの他にウ

ォーキングやサイクリング用のルートも整備されている。小・中学生・一般向けなど各種の地質教

室も開かれている。


(参考:世界のジオパーク 世界のジオパーク編集委員会 日本ジオパークネットワークJGN 

共編 オーム社刊)






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス・リビエラ・ジオパーク、 イギリス

2013年10月09日 17時07分42秒 | 世界のジオパーク
Berry Headの航空写真、デボン紀(約4億年前)の珊瑚礁堆積物からなる海抜60mの岬。
出典=L6 Berry Head aerial credit Still Imaging。


この地をイタリア・ナポリの海岸(ジェノバ湾周辺のリビエラ)に例えて「英国のリビエラ」と呼

んだのはナポレオンだが、ヴィクトリア女王の時代から避暑地として栄え、Torday地域のブランド

名になっている。


(参考:世界のジオパーク 世界のジオパーク編集委員会 日本ジオパークネットワークJGN 

共編 オーム社刊)






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォレスト・ファウル・ジオパーク、 イギリス 続き

2013年10月08日 18時40分14秒 | 世界のジオパーク
石炭紀後期の海水準変化を学べるSgwd Gwiadus滝。提供:Tony Ramsay氏。


地質・環境・歴史・文化だけでなく、本ジオパークでは1年を通して初心者から健脚向きまで様々

なウォーキングが楽しめる。乗馬・マウンテンバイク・サイクリング・ロッククライミング・洞窟

探検なども楽しい。Brecon運河でのボート、Brecon登山鉄道など、この地域では他にもたくさんの

経験ができる。


(参考:世界のジオパーク 世界のジオパーク編集委員会 日本ジオパークネットワークJGN 

共編 オーム社刊)






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォレスト・ファウル・ジオパーク、 イギリス

2013年10月07日 18時33分18秒 | 世界のジオパーク
Liyn Cwm Liwchとして知られる浅い湖を塞き止めた高さ18mもの氷堆石(モレーン)
を包含するBlecon BeaconsのCraid Cwm Liwchの長い急崖。提供:Tony Ramsay氏。



ウェールズ南部にあるこのジオパークは英国南部でももっとも美しい高地が広がっている。この地

域には4億8千万年に渡る岩石がみられ、過去の造山運動の過程・環境・気候・海水準の変化・氷

床や氷河による地形などを知ることができる。


(参考:世界のジオパーク 世界のジオパーク編集委員会 日本ジオパークネットワークJGN 

共編 オーム社刊)






にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジオ・モン・ジオパーク、 イギリス 続き

2013年10月06日 17時01分02秒 | 世界のジオパーク
先カンブリア紀のメランジ(Oilots Cave, Llanddwyn Island)。撮影:Margaret Wood氏。

Monはローマ帝国時代のアングルシー島の古名で、島には有史以前の巨石遺跡・ローマ時代の道や

遺跡なども残されている。そのため、この島の各種石材を使った建物を歩いて回るツアーなども用

意されている。


(参考:世界のジオパーク 世界のジオパーク編集委員会 日本ジオパークネットワークJGN 

共編 オーム社刊)






にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加