墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

庭に咲いたツツジ

2017年04月24日 19時43分57秒 | 日記

ツツジとはツツジ科の植物であり学術的にはツツジ属の植物の総称です。ドウダンツツジのように

ツツジ属に属さないツツジ科の植物もツツジと呼ばれるものがあるので、注意が必要です。日本で

はツツジ属の中に含まれるツツジやサツキ、シャクナゲを分けて呼ぶ習慣がありますが、学術的な

分類とは異なります。ツツジ属の植物は常緑もしくは落葉性の低木から高木で、葉は常緑または落

葉性です。4月から5月の春先にかけて如雨露型の特徴的な花の形を数個枝先につけます。うちの

庭にツツジが咲き始めたので、写真におさめました。これからだんだんと花の数も増えていくこと

でしょう。楽しみです。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=お別れタイムカプセル開封

2017年04月24日 19時30分49秒 | 新聞

<記事の内容>

10年前の旧岩科小性

松崎町岩科北側の重文岩科学校周辺で23日、第32回岩科重文まつり(実行委員会主催)が開かれた。

今年はイベント開催に合わせ、隣接の旧町立岩科小の子どもらが10年前の閉校時に土に埋めた「お別

れタイムカプセル」の掘り出し・開封式が同所で行われた。

岩科学校は1880年に建てられた伊豆地区最古の小学校。毎年この時期に祭典を開催し、今年も野だて

や機織り体験のほか、初出店の地場産品の「軽トラ市」、イノシシちゃんこ鍋など約15ブースが並び、

にぎわった。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の名画/ミロ(34)

2017年04月24日 19時19分17秒 | 世界の名画

詩的なオブジェ

●1936年。アッサンブラージュ。縦81X横30X奥行26センチ。ニューヨーク近代美術館蔵。


一番下にビロードの帽子があるから、この作品は帽子をかぶった男の頭から湧き出る空想をあらわし

ている。すなわち、魚、鳥、地図が示す冒険的な空想と、紙の靴をはき、絹の靴下をつけた、吊り下

げられた女の足や、同じく糸からぶらさがったボールが示す静的な空想である。この作品では造形性

はあまり問題にされてはおらず、作品の題名どおり、文学的な詩的空想をアッサンブラージュ(寄せ

集め)ふうにあらわしただけである。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書家・かな527/源俊頼朝臣

2017年04月23日 19時49分09秒 | かな

<釈文> うかりける ひとをはつせの やまおろし はげしかれとは いのらぬものを

百人一首 第74番                       = 源俊頼朝臣 =

<意味> 私につれなかった人の心がなびくようにと観音に祈りこそしたけれど、初瀬の山のおろ

しよ、お前のようにあの人が私に辛く激しく当たるようにとは祈らなかったのに。

という意味です。

<観賞> 初瀬の観音さまは、現在の奈良県桜井市にある長谷寺(はせでら)の観音さまで、多く

の尊崇を集めていました。観音さまに恋の成就をお祈りせずにはいられないほど、恋焦がれた相手

はどんな女性だったのでしょう。

<作者> 源俊頼は、いまから900年ほど前の貴族です。第71番の歌人である源経信(みなもとの

つねのぶ)の息子です。地位はさほど高くはなりませんでしたが、三代の天皇に仕え、和歌を詠む

のが上手でした。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=棉花 特産品化目指す

2017年04月23日 19時30分20秒 | 新聞

<記事の内容>

児童ら農園で種まき

環境省の事業「森里川海プロジェクト」に参加する南伊豆町は本年度、活動の第1弾として棉花の有

機栽培を行う。22日にふるさと学級の一環として、吉祥体験農園で小学生らと種まきをした。東京都

の綿製品加工販売会社・アバンティー(渡辺智恵子さん経営)と協力して棉花の特産品を目指す。

同プロジェクトは(1)持続可能な森里川海の利用(2)都市部住民とともに自然を支える社会づく

り〜の二つの目標を掲げる国民運動。2016年9月に提言がまとまったばかり。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加