墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

筆文字アート・堅勁

2017年02月22日 19時44分30秒 | 筆文字アート

「堅勁」(けんけい)という漢文を、筆文字アートにしました。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=反射炉の木製模型制作

2017年02月22日 19時26分15秒 | 新聞

<記事の内容>

8分の1、職人技生かす

河津町浜の木工職人土屋宗一郎さん(74)が世界遺産「韮山反射炉」(伊豆の国市)の木製模型を

作っている。実物の約8分の1スケール、高さ2.1メートルで河津産のれんがを積み上げた煙突部分

は約1万枚の木製タイルで表現。随所に職人技とアイデアが光る模型となっている。

24〜26日に浜公民館で開かれる浜区の区民作品展「ほのぼの文化展」に出展するほか、要請があれ

ば反射炉のお膝元・伊豆の国市のイベントなどにも持ち出す予定。土梁さんは「れんが作りの煙突を

作っていると当時の職人の苦労がしのばれる。模型を子どもらの教材として活用し、我が国の産業革

命が韮山反射炉から始ったこと、反射炉の仕組みや構造を伝えたい」と話した。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の名画/山本丘人(14)

2017年02月22日 19時07分04秒 | 世界の名画

洋上の火山

●1960(昭和35)年。岩絵の具に和紙。縦136X横197センチ。山種美術館蔵。


昭和34年3月、丘人は岡鹿之助とヨーロッパの旅へ発った。丘人のほうから誘ったのである。しかも

船で行くという条件付きで。「日暮れに神戸港を出航して翌朝未明、まだ淡暗い涛の上に孤島は右へ

長くのびて、静かに白い噴煙をなびかせていた。ここは九州南方海上の鬼界島という」と、この作品

を解説している。「北涛」によって確立した昭和30年代の一連の剛殺な作風の一点で、海上に浮かぶ

噴煙する山の面白さに惹かれたのが作画動機という。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筆文字アート・飛

2017年02月21日 21時43分50秒 | 筆文字アート

空中を移動する。飛行する。鳥が飛ぶ。吹かれて空中に舞う。木の葉が舞う。木の葉が飛ぶ、など

飛ぶという字にはいろいろありますが、また強く踏み切って遠くへ飛ぶ、例えば跳び箱を跳ぶとか、

あわててあるところへ駆けつけるなどいろいろあります。「どこまでも飛んでいきたいなぁ」などと

希望を抱いて飛んでいくイメージを、筆文字アートにしてみました。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=夏キセファン活動

2017年02月21日 19時51分13秒 | 新聞

<記事の内容>

”聖地”消さないで

下田市2丁目の温泉施設「ハリスの足湯」の存続・復活に向け下田を舞台としたアニメ「夏色キセ

キ」ファンクラブ(後藤佑介代)が活動を始めた。18日に下田市民文化会館で開催したアニメのキ

ャラクター・環凛子の誕生会で、参加者から存続のメッセージカードを集め、近く市議会へ提出す

ることにしている。

後藤代表(三島市在住)は「かつて2年半ほど下田に住み、ハリスの足湯をよく利用していた。地

元の人々と観光客が交流できる場所で、ここで観光客は世間話をしたり、美味しいお店や名所など

の情報を仕入れるなどしていた。こんな貴重なスポットを是非残してほしい」と訴える。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加