墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書家・かな430/斎藤茂吉

2016年06月27日 19時58分26秒 | かな

<釈文> みちのくの ざおうのやまに しろがねの ゆきふりつみて ひびくそのおと

                                = 斎藤茂吉 =

<作者> 歌人・青山脳病院院長。山形県生。東大医学部卒。伊藤左千夫の門下で島木赤

彦らと共にアララギ派の中心人物です。歌集「赤光」は、万葉語を自由に駆使し強い生命

感への欲求をうたった歌風で注目されました。また研究・評論の業績も多く、大著「柿本

人麿」は学士院賞を受賞。芸術院会員。文化勲章受章。昭和28年(1953)歿、70才。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=”100人サーフィン”で五輪誘致

2016年06月27日 19時39分30秒 | 新聞

<記事の内容>

下田の意気込み、魅力発信

下田市自然体験活動推進協議会は26日、東京五輪サーフィン競技会場誘致に向けたイベント

「100人サーフィン」を吉佐美の多々戸浜海水浴場で開いた。一つの波に多くの人が一緒に

乗り、五輪誘致に向けた意気込みを発信しようと初めて企画。市内外から70人ほどが参加

し、下田の海の魅力をPRした。

伊東市から参加した武智一雄さんは「普段できない(大勢で波に乗る)体験ができた。きれ

いな下田の海も楽しかった」と話した。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の名画・20世紀美術家列伝/ピーター・ブレイク

2016年06月27日 19時19分01秒 | 世界の名画

でも、古くない、トゥイードルダムは泣いた....

●1970年。個人蔵。ルイス・キャロルの「のぞきメガネをのぞいて」のための8枚の水彩
挿絵シリーズの1枚。


彼は1932年、ケントのダートフォードに生まれ、1946年から49年にかけてはグレイヴセ

ンド工科大学、49年から51年にかけてはグレイブセンド美術学校に、それぞれ在籍した。

1950年には王立美術学校に合格したが、実際の入学は王立空軍での兵役を満了したのちの

53年のことである。ちなみに当初、グラフィック・デザイン科に入学した彼がのちに、絵

画科への転科を認められるのは、たった1点の絵画作品によって力量が求められたおかげで

ある。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新書芸・42/久保田万太郎

2016年06月26日 19時59分11秒 | 新書芸

<釈文> ゆくとしや しめきりてきく かぜのおと
 
              = 久保田万太郎 =

<作者> 劇作家・演出家・小説家・俳人。東京生。慶大卒。三田派の代表作家として、創

作・戯曲に筆をふるいました。小説に「末枯」「春泥』、戯曲に「心ごころ」等があります。

文化勲章受章。昭和38年(1963)歿、73才。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=韮山反射炉の貴重史料

2016年06月26日 19時43分45秒 | 新聞

<記事の内容>

英敏の型取り器具図 初公開

伊豆の国市韮山の国重要文化財「江川邸」で、まもなく世界文化遺産登録から1年の節目を

迎える、韮山反射炉にスポットを当てた展示が始まった。反射炉の詳細な設計図や製造され

た大砲のの図面、建設当時の日記など、江川文庫に残された貴重な資料を展示している。

8月16日まで、午前9時〜午後4時半(水曜日は3時)。○第三水曜日休館。問い合わせは

江川邸(電話055-940-2200)へ。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加