墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書家・かな441/源重之

2016年07月29日 19時26分48秒 | かな

<釈文> かぜをいたみ いわうつなみの おのれのみ くだけてものを おもふころかな

百人一首 第48番                          = 源重之 =

<意味> 風が激しいので、岩にあたる波がひとり砕け散るように、わたしひとりだけが、

恋に心が乱れ砕けて、思い悩むことですよ。

という意味です。

<観賞> 自分の強く激しい恋心を自覚し、そして砕け散ってしまった悲しみ。地方勤めの

旅の途中で、岩に砕け散る波の様子を目の当たりにしたのでしょうか。寒々しくも激しい情

景が目に浮かぶようです。そして、その波に自身の恋心を比喩させた重之の哀しみもまた、

胸をうちます。

<作者> 重之は、いまから1050年ほど前のあまり地位の高くない官僚です。清和天皇(せ

いわてんのう)の孫ですが、父親の代に苗字を与えられ、皇族ではなくなりました。地方勤

めが多かったようです。和歌を詠むのが上手でした。


8月のかな文字のお手本を書きました。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=一生に一度の花

2016年07月29日 19時14分44秒 | 新聞

<記事の内容>

アオノリュウゼツラン開花

河津町浜の爬虫類の動物園「IZOO(イズー)」で、一生に一度花を咲かせてその命を閉じ

るアオノリュウゼツランが開花した。イズーには前身の旧伊豆アンディランド(1986年開

園)時代に植栽された2株があり、4月から花茎が伸びはじめ、高さ4メートル以上に成

長した。花は華やかこそないが、希少性は高く、関係者は「ぜひ見てほしい」と話した。

来月中旬ごろまで楽しめる。花が終わると株は枯れ、周囲から子株が誕生するという。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の名画/アングルとドラクロワ(2)

2016年07月29日 18時45分21秒 | 世界の名画

ダヴィッド/ソクラテスの最期

●1787年。カンヴァスに油彩。縦129.5X横196.2センチ。ニューヨーク, メトロポリタン美
術館蔵。


周知の通り、▶︎ソクラテスの最期◀︎の場景はプラトンの伝える「ソクラテスの死」に詳しい。

ダヴィッドがプラトンのその記述に従ったことは疑いないだろう。さながらプラトンの文章

を反趨する想いである。いや、もしかすると、我々の記憶の中で、この絵がプラトンの「ソ

クラテスの死」とともに、あまりに深く馴染みすぎてしまっているのかも知れない。悪法の

裁きに身を捧げる痛烈な自己犠牲が、逆に新たな体制批判の新生を約束しているところに、

当時この絵の意義があったのだろう。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書道家・漢字454/作者不詳

2016年07月28日 19時16分28秒 | 漢字

<読み> ちんもくせきりょう

      = 作者不詳 =

<意味> 静かに沈黙して精神を養い、静か天命を楽しむ。

という意味です。


これは8月号の級位者のお手本として書きました。今月も25日が締め切りなので皆さん20

日までに清書して提出することでしょう。月日の経つのは早いもので、まだ7月の締め切り

が25日終わったばかりなのに、もう来月の課題がきました。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=寒天製造の大釜発見

2016年07月28日 18時59分56秒 | 新聞

<記事の内容>

物証初確認、歴史も解明

河津町梨本の旧下田街道に歌手・石川さゆりさんの「天城越え」に登場する寒天橋がある。

天城山中腹の同橋近くで今から140年ほど前の明治時代初めに寒天製造が行われ、その名

残として「寒天」の名が地名などとともに残るが、同所の寒天製造工場で材料のテングサ

を煮るために使ったとされる大釜が麓の同町大釜の旧家で見つかった。天城の寒天製造に

関し、物証確認は初めてで、新たな事実、歴史背景も解明された。

中村教授は「明治期に寒天製造が行われた兵庫県西宮市の山口町郷土資料館に残る大釜の

ホームページ掲載写真と河津町の大釜はほぼ同じような形をしている。六甲山麓では副業

で寒天製造をし、寒天橋という橋も残る。夏休みに現地を尋ね、大釜とともに調べてきた

い」という。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加