Shohei Watanabe's Room

足あと・音楽・気付き などなど

越後駒ヶ岳① 銀山平温泉~道行山

2017-07-12 23:58:03 | 旅行記

今週はもともと出掛ける予定ではありませんでしたが、あまりにも天候がいいのでなかなか行けなかった新潟まで。

1:00頃出発で約310km移動です。途中の日の出がきれいでしたが、すでに気温は27℃ほど。暑くなりそうです。

6:00 登山口である銀山平温泉に到着です。霧がかかっていて、あまり展望がありません。

6:15頃出発。
越後駒ヶ岳にあるルートではここから少し先の枝折峠がメインですが、下山した後の温泉や途中の水場の確保を理由にここからスタートです。
ところがいきなり道間違えからはじまり、約20分ほど歩いて最初の出発地点に戻ることに。

でもそのおかげで、まさかの光景が。
霧が晴れたあとは越後駒ヶ岳をバックにして幻想的な風景が待っていました。

6:40 登山道に戻ることができて、ここからようやくスタートです。

少し林道を進んでいると、脇に予定していなかった3合目の看板が。
さっきが2合目だったし、こっちだっけ?と思いながらも行く事に。

6:55 4合目看板。このあたりで最初は登りじゃなかったよな?と気付きます。
もしこのまま行っても距離プラス3kmで枝折峠コースに合流となりますが、その代わりに水場が山頂直下の山小屋まで無い事を考え引き返す事にしました。

元の道に戻って、ここが麓唯一の水場です。2つ目のボトルに水を補給し、頭から水をかぶって再度歩きはじめます。

7:25 林道の終点が登山口入口。リボンはあるけど、どこに入口が!!
茂った木々の奥にもう1つのリボンを見つけたので、分け入っていきますが、この時点で嫌な予感ばかりが先に立ちます。

まぁ、予想通り。ほとんど整備されていませんでした。倒木や崩落個所等、なかなか大変でした。

8:15 約1.5km標高差400mほど登って、道行山(標高1298m)まで来ました。

ここに来て駒ヶ岳までのルートがはっきりと見えました。右から稜線に沿ってぐるーっと回る感じです。

正規ルートの枝折峠ルートと合流です。ここで少しホッとして、休憩をとります。

見えにくいですが、山頂までは4.7km。距離的には大した事ないなと思いますが、この木陰でもすでに気温が30℃くらいはありそうでした。

ここまでのトラブルを忘れて、気を取り直して次のチェックポイント1.5km先の小倉山(標高1378m)に向かいます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お買い物 | トップ | 越後駒ヶ岳② 道行山~駒ノ小屋 »

コメントを投稿