映画ブログ

京都出身、東京在住の筆者が映画や漫画、本などの感想を率直に書きます。Twitter:@ada_shohei

映画「戦慄病棟」感想

2017-04-20 01:30:36 | 日記
映画「戦慄病棟」を観ました。



若者たちがパーティーの会場に選んだのは、世にも恐ろしい戦慄病棟だった…という話。

ジャケットのコピーが有名ですよね。
叩かれがちですが、僕はけっこう好きです。
ただ実際は入院とかそういう話ではないですし、そもそも病院要素は薄いです。

ジャンルでいうと、ちょいグロホラーパニックみたいな感じで、
恐怖よりはドッキリみたいなシーンが多く、「キャリー」のような感じに楽しめると思います。
これは監督のこだわりなのか、意外とかっこいい絵やカメラワークが多いですし、
エンドロール後もお決まりの伏線的な演出がされていて、
こういった映画にしては雑な印象はないです。

全体的にふざけた若者たちのユーモア要素もあるので、暇なときに見る分には良い映画でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「キングコング:髑髏島の... | トップ | 映画「キック・アス」感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL