藤枝市長の部屋

元気なまち藤枝づくり 北村正平のちょっと一言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

市内最高齢(109歳)の長寿者を訪問

2012年09月25日 | ちょっと一言
毎年、この時期になると100歳になるお年寄りをお祝いするため、敬老訪問を行っていますが、今年は100歳になられた方とともに、市内最長寿である109歳 澤崎りう(高洲地区)さんの自宅を訪ねました。
澤崎さんは明治35(1902)年生まれで、県内でも2番目の長寿者。今まで入院したことはなく、歯も丈夫で、食べ物の好き嫌いも殆どないそうです。
もちろん、トイレや入浴も自分で行っており、今でも近所の美容院まで手押し車で歩いて行くという驚くほど元気なお年寄りです。
楽しみはと尋ねると、「テレビで大相撲やゴルフ、サッカーを見ることです。」とお話しくださいました。
澤崎さんは藤枝市の宝です。12月の誕生日が来れば、なんと110歳になりますが、ますます元気で長生きをしていただきたいですね。
ちなみに、本市の高齢者の状況(7月1日現在)は、今年度100歳以上になられる方はこの澤崎さんを筆頭に68人(男17人、女51人)いらっしゃいます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『元気はつらつシニア大賞』創設 | トップ | 消防職の新採職員が市長室に! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む