章魚庵つれづれ通信

日ぐらし硯に向かひて、遊墨三昧、遊印三昧??

三人展、無事終了?

2016年09月19日 | 写真

お陰様で今回で3回目となった三人展も
何とか無事に終えることが出来ました。
終わったとたんに、世の中秋の長雨(?)やら
台風で鬱陶しい毎日で、何かスカッとした
秋晴れが待たれる今日このごろでございます。

 

車に積み込んで成田へ出発(暑!)

駒村君は安曇野からはるばる焼き物を積んでやってきた。

彩さんも東京からやってきて、準備完了?

絵に興味がある人、やきもの興味のある人、
トイレの場所を聞きに来た人、いろんな人が来る。

今日は彩さん子連れでやってきた!

受付には閑おじさんの花輪が……
よく見ると周りの文字がNAOHISAYAKIRAと繋がっているのだ。(^o^)

ドイツから来たお嬢さん達。

東京から来た元お嬢さん達。このあとお菓子教室へ。

お菓子教室で作った和菓子を頂いた。皿は駒村。

米屋の店員さんもやってくる。休み時間?

最終日は雨にたたられて、参道も人がいない!

さぁもう店じまいと思ったら一休さんがやって来た
ここのスペースだけまだ残っていた。 

あとは全て外したあとでした。(残念)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お不動さんと台風 | トップ | 晩秋閑居2016 »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無事終了でおめでとう (房州や)
2016-09-20 13:21:50
千客万来三人展  大盛況だったようでおめでとう
陶器磁器墨彩画  来る人それぞれ好みにあって
歓迎挨拶花輪立  花輪が受付で大歓迎
老若男女多来場  いろんな人が来たようで
元淑女美女外人  会いたかったな、元ミス達に
残念無念多忙中  残念ですが急用で行けませんでした

またまたまた台風がやって来てます
お迎えの準備は出来てますか



盛況おめでとうございます (mimi)
2016-09-21 01:01:18
写真から想像するに、とっても温かい雰囲気の展覧会になったようですね。
三角巾つけたままのお米屋さんの店員さんなんて最高!
誰でも気軽に入れる雰囲気が、成功の秘訣ですね。

閑おじさんの花輪もしっかりと主張していて、雰囲気をかもし出していますね。

私も行ってみたかったなぁ。
今度甲信越にも進出してください。
盛況でしたね! (閑おじ)
2016-09-21 11:25:46
写真で見る限り・・・(誰もいない状態の写真載せてもね~)

手作り和菓子美味しそうですね!(そこかい!)
駒村さんの油滴天目釉の四方皿もきれいに油滴が出ていますね!
昔(室町・江戸)この皿が有ったら国宝になってますね!
今釉薬の研究が進んで、きれいな油滴天目が出来る様になってますね!

台風は大騒ぎして、名古屋から急に南下していなくなっちゃいましたね~
来なくて良かったけど、変な台風で、寒気を連れて来ました。
房州や様、mimi様、閑おじ様 (章魚庵)
2016-09-21 16:49:56
房州や様

我感激祝賀漢詩皆々安堵無事終了

みたいなことでしょうか。
台風も今回はお迎えもの準備もしなかったけど
いつの間にやら消えてた様な感じでした。

mimi様

ここのギャラリーは普通のギャラリーじゃ無いので
面白い面もあります。無料というのが一番良い点ですが、
空き待ちが凄くて2年前まで埋まってるみたいです。

で、ここはお米屋さんじゃ無くて米屋(よねや)さんで
米は売って無くて羊羹を売ってるのよね…や………(^_^)v

甲信越は山越えなきゃならんので大変です。

閑おじ様

写真は事実は写すけど真実は写さないのだ!
写真では噓をつけるのだ!

和菓子美味しかったです。前回も頂いたので
お菓子教室が開かれるときは楽しみです。

油滴天目はなんか簡単に出来るみたいですねぇ
絵の世界では簡単に国宝級が描けるという方法が無いです。

台風は今度も肩すかしでよかった。
急に秋になったみたいです。今日はお墓に行きました。
彼岸花が咲いていました。
ご盛況おめでとうございます (峰猫)
2016-09-21 17:14:44
章魚庵さんの作品を見に、はるばる成田の米屋に行ったのはいつのことだったでしょう。
と、自分のブログを調べてみたら、2007年3月でした。
http://blog.goo.ne.jp/three_cats/e/eec95c068fe5201f7aace6a84399e974
9年も経つんですね。
体重も増えるはずです。しんみり。

米屋さん、
> 空き待ちが凄くて2年前まで埋まってるみたいです。

2年前から? 2年先まで?
もう次の申し込みはしたのでしょうか。
次回は行けるといいな~!

一休さんをこの角度から見るのは初めてです。
元々2度くらいしかお会いしてないので、(1度でしたっけ?)正面の記憶ももう霞んでいます。
どこかですれ違っても、お互いにわからないでしょうネ。

峰猫様 (章魚庵)
2016-09-22 11:50:16
峰猫さんが作品を見に、はるばる成田の米屋に来てくれたのはいつのことだったでしょう。
と、自分のブログを調べてみたら、2007年3月でした。
http://blog.goo.ne.jp/shogyo-an/e/acc881bc5c4225bcfc1a1489648c26ff
9年も経つんですね。
毛も減ってしまうはずです。しんみり。ほっと毛!

1年先なら分かっちゃいるが、
2年先ではチト分からねぇ
タダで使えるギャラリーだって
ここにゃ沢山待ってるからねぇ
ワルイなぁ他を当たってくれよ

と言うわけで(どういうわけでしょ)
一休さんの背中が男の哀愁を漂わせているのであります。
一休さんに会うのはここで2回まゆみさんの展覧会で1回
空港のギャラリーで1回……だと思うんですが……?
他点後回し (う~む)
2016-09-22 17:12:22
・・・として、真っ先に思うのは
 ここで、一休さんの後ろ姿を見ることが出来たことです。
 (写真ですが、前姿(?)しか知らなかったもので。)

見れば頭髪の部分が薄くなりかけているように覗え、
なにか親近感を感じたりします。

・・・章魚庵さんのレベル(?)には程遠いのだろうと推測しますが。
  (少なくともハンチング必携ということはなさそう・・・(~_~;)
  なお、私めは最近、帽子必着(?)の状況ではあるのですが。(特に冬季)

う~む様 (章魚庵)
2016-09-23 11:45:39
一休さんの後ろ姿を見るにつけ
やはり男は背中で語るべきであるなぁとか思うのであります。

頭髪問題については一休さんまだまだであるなぁとか思ったり
ではありますが、一休さんの背中が哲学を語っておるのです。

連日の悪天候に心ふさがる毎日ではあります。
はよ秋晴れにならんかい!ボケ!カス!……とか
小さく呟いてみるとです。
頭髪問題について (一休)
2016-09-25 01:48:17
わたくし昨日、髪を切りました(失恋はしてませんが)

そうです。未練を捨てて、潔く、自衛隊風短髪にしたのです。

何より秋風が涼しく、心地よく、シャンプーも楽で、すぐに乾くのです。でも育毛剤は振るのです…
「登頂問題」は残るのです…

髪の毛を、仏教では「星」に例えるのです。
ああ、無数で煩わしさを覚えた、あの日あの頃は、今いずこに・・・。

わずかに残る「中心の思い」を胸に、わたくしは「死に向かう老年」への旅立ちを探求するのであります。
(妻よ、もう少し待ってておくれ)

この世に抱く、私の未練を許してくれよ。。。
一休様 (章魚庵)
2016-09-26 16:01:18
切りましたか清くさっぱりと
良いなぁさっぱり切れる毛があるって……

秋風が涼しくてとか言ってるとすぐにサブクなりますよ~

そうか星が消えると月が出ると言うことなのかぁ。
満月も近い……(無)
秋風が涼しく? (う~む)
2016-09-26 16:13:02
・・・などとノンキ(?)なこと云っていられるのも今のうちかと思います。

そのうち、寒風が頭皮にジカにこたえるようになれば厚手の帽子必着(?)
となるようになるのであります。
冬期以外も人目が気になり(特に下りのエスカレータで?)同必着と・・・?

なお、背中で語る一休さんの哲学には、つい頭部に目が行っていて
感じ取れないままとなっていました。スミマセン。・・・(~_~;)

なお、わずかに残る・・・のは「中心の思い」も頭髪も同じことかと。
(頭髪については、まだたっぷり残っているとしても?)
すれ違い (う~む)
2016-09-26 16:19:19
・・・となりました。
  (章魚庵さんコメントと殆ど同時となって)

私が「秋風が涼しく?」と書いていたのは、その前の一休さんコメントを受けて
書いたものでした。
(第三者的には解りにくいかもしれないと思いました。)
う~む様 (章魚庵)
2016-09-27 14:49:47
男二人ありて異なる場所にて同じ時間電脳に向かいて
頭頂に思い巡らす、げに不思議不思議悩ましからずや

頭頂に秋風を感じ入る昨日今日
頭頂に木枯らしを知る明日かな
頭頂や毛髪どもが夢の跡
木枯らしが吹き飛ばしてやアデランス
アデランス? (う~む)
2016-09-28 15:53:42
・・・最近テレビでCMを見かけなくなったような気がしますが?(チガウかも)
(必要な人は買いに来るとかで、CM無用になっているんでせうか?)

アデランス
今を盛りとアデランス
う~む う~む
高かろうアデランス
う~む う~む
うなりてのみありけるアデランス
(字余り字足らず知らず)

で、とど(←峰猫さん?)の詰まりたるところ

いつまでもあると思うな、髪とカネ

~というところかなカナ?


秋風が吹かない・・・ (閑おじ)
2016-09-29 09:47:51
キンモクセイが甘い香りを漂わせています。

今年の台風はおかしい!
普通台風が来ると生暖かい湿った風が吹き、去った後は「台風一過の秋晴れ」になるのに・・・

台風が来て、寒くなって、去った後は蒸し暑く曇ったまま・・・

爽やかな秋風が吹かないまま、9月は終わってしまうのでしょうか?

秋風に吹かれ抜け行く頭頂部
モクセイのかほり直接頭頂部
落ち葉増え想う風呂場の排水口
う~む様、閑おじ様 (章魚庵)
2016-09-30 14:15:42
う~む様

確かに見かけなくなったようにも思えるのですが
実のところはどうなんでしょうか?

見たくないと潜在的に拒否してる
もう全くそのアタリのことは超越している
どっちなんでせうか?

トドのつまりとしてう~むとうなってみますか?

閑おじ様

まったく今年の秋はおかしいなぁ
柿の実も美味しそうな柿色にならないままで
ぼたぼた落ちている。
やっと今日あたり晴れたけど
スカ~とした秋晴れでも無く……
だんだん地球がおかしくなっている。

しぐるるや抜けないでゐる
鉄鉢の中へも抜け毛
まっすぐな抜け毛でさみしい  散頭毛
そのアタリの? (う~む)
2016-10-01 23:54:43
・・・の こと とは、どのアタリの?
とも思ってみるのですが

トドのツマリとして(?) う~むう~む
~と思うしかないのでしょうか。

なお、散頭毛風の俳句(?)をモノにできたら、またタノシイのですが。

なお、(もひとつ、なお?)秋らしくない変な天気は関東の方がヒドイ
のでしょうか?
こちらでは、昨日あたりは日中、晴れ間も見えて、高層雲も流れていて
「おお、秋らしくなってきたか!」
と、一時的に思えたのでしたが、すぐうっとうしい空になり、
「やっぱり、変!」という気分です。
(一時的にでも秋空が見えるのは、まだマシということかと。)
う~む様 (章魚庵)
2016-10-03 17:44:29
で、そのアタリとはどのアタリかとかいう問題は
周りの空気でああ、あのアタリか?
とか思うのが正しいところかと……
思うとこらしいです。

豊洲のあのアタリもなんで怪しいのかは
あまり分からないまんまで終わるのです多分。
分かってるけど分からないことになるのです。
緑のおばさんが頑張ってもどうなんでしょうか?

結局そういうことかとかなってしまうんでしょう。

台風が来そうです。お気をつけくださいませ。
ああ結局 (う~む)
2016-10-03 18:44:55
・・・そういうことか、と思っていればよいのだそうで?

で、気がついた時には、「あれ?」ということになっているのでせうか。
う〜む様 (章魚庵)
2016-10-03 18:53:17
あれ?あれ?あれ?とか言っているうちにお終いって事になりそうです。人生は短いのであります。(≧∇≦)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。