太郎家の日記

将棋が大好きな小学生(太郎)と家族の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新年

2007年01月01日 | 太郎の日記(その他)
あけましておめでとうございます。

今年の目標は、
・将棋:道場に毎日通って、四段を目指す。
・勉強:国語、算数、理科、社会の4科目ともまんべんなく勉強する。
 「国語」:文章題を良く考えて解く。
 「算数」:図形の問題を得意にする。ケアレスミスを無くす。
 「理科・社会」:歴史や生物の問題を理解し、暗記をがんばる。
・健康:外から帰ったら手洗いとうがいをし、風邪を引かない。

引越ししてまだ慣れないけれど、がんばりたいと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

道場

2006年12月30日 | 父のつぶやき
引越し初日は、役所で転入の手続きをしたり、
教育委員会→新しい学校への挨拶などで、引越しの荷物はほとんど手付かずのままでした。
引っ越し業者と「まるごとお任せパック」みたいな契約をすれば、楽なのでしょうけれど、
そんなオプションには私の勤める会社はお金を出してくれません。

こういう状況の時に、「使えないひと」がいても邪魔になるだけなので、早速、近所の道場に行ってもらうことに。。

新居の下見の時に道場の様子も見に行っているので、スムーズに席に着く (こういう表現で良いのでしょうか?)ことができました。

小学生も何人か来ていて、その中に学年誌杯の時に予選で負かされたA君の姿が。。
これからも仲良くしてやってください。

道場では、とりあえず初段として指し始めることになりました。
歩いて10分程で行けるので、早く道を覚えて一人で行けるようになって欲しいものです。

この記事をはてなブックマークに追加

異動

2006年12月28日 | 父のつぶやき
昨日、転勤のため引越しました。

4年弱の東海地方在住中で、もっとも大きな出来事は、
太郎が将棋にめぐり会えた事だったと思います。
ご指導いただいた先生方と棋友には、
大変感謝しております。

引越し後も将棋は続けると思いますので、
これからもよろしくお願いいたします。

12月1日付けの異動で、約一ヶ月間の単身赴任生活でしたが、
やっと家族一緒に住むことができるようになりました。
以前、5年ほど住んでいたことがある街の近くなので、
生活面は、すぐに慣れることができそうです。
一番の心配事は、
(家族の健康面を別にすれば、) 私が新しい仕事に慣れること??です。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

学年誌杯

2006年12月02日 | 父のつぶやき
学年誌杯に参加しました。
予選は4人組で、2勝がトーナメントに進めます。
太郎は1局目○でしたが、2局目●。
3局目は、1局目に対局した子と。
1勝1敗同士のトーナメント進出をかけた対局になりました。
結果●、リベンジされてトーナメント進出ならずでした。

その後、お昼休憩の時、気晴らしに古本屋街へ。
お約束?の「アカ○ヤ書店」で将棋本を購入。
午後から、指導対局と自由対局で楽しませてもらいました。

また、最後の抽選会の時、親系将棋ネット界で名の知られた方々(すいません、変な言い方で^^;)
にお会いすることができました。
今後ともよろしくお願いいたします。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

3度目の正直

2006年11月20日 | 父のつぶやき
学年誌杯争奪将棋大会の当選ハガキが届きました!
一昨年、昨年と落選だったので三度目の正直というやつです。

ちょうどこの頃、私は東京に滞在中なので、太郎は前泊して参加の予定です。

目標はベスト32。。 (^^; だったかな?
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

イーワン

2006年11月19日 | 父のつぶやき
今日は、研修会の例会でした。
2局目の昇級をかけた対局を落としたものの、その後2連勝して、E1クラスに昇級しました。

E2クラスでの対局数は28局で、以下のような成績結果となりました。

・通算= 18勝10敗(勝率:0.64)

・手合い別= 平手:16勝8敗(勝率:0.67)、香落ち(下手):1勝0敗(勝率:1.00)、2枚落ち(下手):1勝2敗(勝率:0.33)

・先後別= 先手:6勝4敗(勝率:0.60)、後手:12勝6敗(勝率:0.67)

・対局順別= 1局目:3勝2敗(勝率:0.60)、2局目:1勝5敗(勝率:0.17)、3局目:5勝1敗(勝率:0.83)、4局目:5勝1敗(勝率:0.83)、5局目:4勝1敗(勝率:0.80)

・対局相手のクラス別= 対F1:4勝2敗(勝率:0.67)、対E2:6勝4敗(勝率:0.60)、対E1:2勝2敗(勝率:0.50)、対D2:1勝0敗(勝率:1.00)、対先生:1勝2敗(勝率:0.33)

あいかわらず、例会2局目の勝率が極端に低いです。
2局目だけの内訳を見ると、

・手合い別= 平手:1勝4敗(勝率:0.2)、2枚落ち(下手):0勝1敗(勝率:0.00)

・先後別= 先手:0勝2敗(勝率:0.00)、後手:1勝3敗(勝率:0.25)

・対局相手のクラス別= 対F1:1勝0敗(勝率:1.00)、対E2:0勝3敗(勝率:0.00)、対E1:0勝1敗(勝率:0.00)、対先生:0勝1敗(勝率:0.00)

・2局目で負けた相手とのこれまでの通算成績= N先生:1勝3敗(勝率:0.25)、M君:1勝2敗(勝率:0.33)、S君:3勝1敗(勝率:0.75)、W君:1勝1敗(勝率:0.50)、I君:0勝2敗(勝率:0.00)

多少分の悪い感じがありますが特別苦手な相手と当たっているわけでもなさそうです。

2局目というのは、昼食直後の対局なので、やはり、以前話題??になったお弁当との関係でしょうか?
以下は、お弁当の種類と昼食後の対局(2局目から5局目まで)成績をまとめたものです。(E1クラスからのデータ)

・から揚げ弁当:2勝2敗(勝率:0.50)、カレー弁当:4勝0敗(勝率:1.00)、ハンバーグ弁当:5勝3敗(勝率:0.63)、ひつまぶし弁当:2勝2敗(勝率:0.50)、ヒレカツ弁当:6勝2敗(勝率:0.75)

この中の、「カレー弁当」と「ヒレカツ弁当」の時のみに、2局目に勝った事があります。

【結論】将棋の昼食には、カレー弁当が良い。

関西将棋会館に行くときは、向いにある「ココイチ」を利用する。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

授業参観

2006年11月03日 | 父のつぶやき
少し前になりますが、太郎の学校の授業参観に行ってきました。
授業参観での楽しみのひとつは、教室に貼ってある掲示や子供たちの作品です。

この日は、子供たちが作ったヘチマの観察の絵と文が貼ってありました。
太郎の描いたヘチマの絵を見ると。。。ただの緑色のまるい物体。。。
他の子は、形もそれらしいし、スジや「つぶつぶ」の様子も表現しているのに。。。
相変わらず、観察力が乏しい。。。

おそらく太郎の眼とあたまはデジカメに例えると、9×9=81 画素くらいしかありませんね。

この記事をはてなブックマークに追加

おち

2006年10月18日 | 父のつぶやき
今、太郎の学校で将棋が流行っているそうです。
教室に盤と駒が2セット置いてあって、昼休みなどに指しているそうですが、
クラスの男の子のほぼ全員が、「指せる」のだそうです。
(駒の動かし方を知っている程度のレベルの子も含めて。)
やりたい子が多いので、もう1セット(学校の予算で)購入するという話も出ているそうです。
このクラスの人数は30人少々ですが、名前に「香」の付く子が4人も 
1セット分。。。です。

ところで、模試は2回連続で念願の優秀者名簿に載りました。
今日、その賞品の「枕」をもらって帰ってきたのですが、
学習塾の賞品が何故まくらなのか?なにか「落ち」でもあるのかと、
良く見ると枕の横に「猿」の顔が。。
「落ちない」話でした。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

アマレン

2006年10月18日 | 父のつぶやき
先週の日曜日は、アマレンの大会に行きました。
アマ名人戦予選と併催の大会ですが、予選に出られるレベルではないので、
一般戦のAクラスに参加しました。
結果は○●○●で、良くも無く、悪くも無くでした。

それから会場で「えむか」さん母娘に遭遇?しました。
声をかけていただきありがとうございました。
本名にピンと来なかったのは、漢字の読み方を勘違いしていたからです。
失礼しました。ペンネームの由来も、ですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

運動会

2006年09月24日 | 父のつぶやき
土曜日は。 太郎の通う小学校は運動会でした。
小学校へ行く度に思いますが、この学校の風景は なかなかだと思います。
テントの向こう側にはフェンスがあり、その先は崖のようになっています。

そびえる山を仰ぎ見る学校は数多くあると思いますが、
アイ・レベルに山の頂が見える学校はそう多くは無いでしょう。


この記事をはてなブックマークに追加

100位

2006年09月19日 | 太郎の日記(その他)
塾のテストの総合点優秀者リストにやっと名前が載りました。
科目は国語と算数の2科目で、今まで算数優秀者リストには載ったことがあるのですが総合では載ったことがありませんでした。
今度は国語でも載るようにがんばります。

この記事をはてなブックマークに追加

JT

2006年09月19日 | 太郎の日記(将棋)
今年もJTの子供大会に参加させてもらいました。
予選は通過したのですがトーナメント3回戦で負けてしまいました。その後はコマ型消しゴムを集めまくりました。
2日目の子供大会決勝では、ぼくが負けた子が決勝進出を果たしていました。
しかも決勝も勝って優勝していました(実は時間切れ)。。。
プロの真剣勝負も見られて良かったです。

この記事をはてなブックマークに追加

研修会

2006年09月19日 | 太郎の日記(将棋)
昨日、研修会の例会にいってきました。F1からE2に昇級して、昇級してから6勝2敗でした。
なので例会中の昇級の可能性があったのですが2連敗して昇級の可能性は消え去りました。
けれどその後3連勝。
なんとか勝ち越して次回の昇級の可能性を残しました。
でも昇級できなかったのは少し残念です。

この記事をはてなブックマークに追加

今週末

2006年09月18日 | 父のつぶやき
今週は、土曜日がアマレンの大会、月曜日が研修会でした。

ひさしぶりのアマレンは○○○○で、賞状をゲット

例会は、今回、正念場でしたが、対E2:●、対E2:、対E1:○、対テスト生:○、対先生2枚落ち:○で、
何とか次回に望みをつなぎました。

正式入会後、対先生戦は初勝利で、E2に昇級してからの通算成績は、9勝5敗になりました。

この記事をはてなブックマークに追加

職業選択の自由

2006年09月13日 | 父のつぶやき

「21世紀こども百科  しごと館」 という本をプレゼントでもらいました。
とてもよくできた本だと思います。現代の「はたらくおじさん」の書籍版かも?

太郎のなりたい職業の変遷を並べてみました(古い順)。

 自動販売機を作る人: (初めてジュースの自動販売機を見たとき。3歳の頃?)
 電車の運転手: (幼い頃は、「てっちゃん」でした。)
 プロ棋士: (将棋を覚えたての頃。)
 学校の先生: (棋士になるには英語が話せないといけないと竜王戦を見て思ったらしく、棋士を断念?)
 観戦記者: (将棋に関わる仕事は棋士だけではないと気づいて。。。)
 プロ棋士: (地元紙のインタビューで。)
 政治家: (???)
 塾の先生: (塾は楽しいらしい。)
 プロ棋士: (昇級して、ノリノリのとき。)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加