daichanの小部屋

ある平凡な将棋指しの日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

順位戦

2016-12-20 19:24:34 | 日記・雑談
昨日はC1順位戦の日でしたが、前に書いた通り自分の対局は延期。
あさって22日(木)に東京で指すことになりました。
年内最後の対局、頑張ります。

ところで、排水管工事の影響で後ろ倒しになったため、先週がB2とC2(前半)、今週がC1とC2(後半)とB1。
つまり全クラスの一斉対局、それにA級やB1の延期分も含め、この2週間だけでかなりの対局数が消化されることになりました。

現在、総務担当ということで建物のメンテナンスを預かる立場でもあるわけですが、その視点で言うと、工事が終わった瞬間から連日朝から未明までフル稼働に近いような状態で、いろいろと心配が尽きません。
前は中継の内容や新しいサービスのことばかり考えていましたが、立場が変わり仕事が変われば、視点もすっかり変わるものだなあと思います。
深夜に及ぶ対局は棋士にとっても大変ですが、建物にとっても大変なんですよね。
なんとかもうしばらく元気でいてもらって、限界が来る前に、早く次の手を打たないといけません。

また同じく昨日は、対局延期を受けて、二上先生のお別れの会に出席。
僕はお会いしたことはあるはずですが、お話させていただいたことは、なかったかもしれません。
会長を7期14年、それ以外も含めると役員歴は30年に及ぶそうで、これを越える方はまず現れない気がします。
きっと、ひとえに人望が厚かったのだと思います。
謹んでお悔やみを申し上げます。

今日は常務会でしたが、正直なところいくら時間があっても足りません。
一応仕事納めは例年通り28日の予定ですが、かなり大変な年の瀬になりそうです。
とにかく、自分のできることをしっかりやるしかありません。

それにしても今年は本当に激動の一年でした。
将棋界だけでなく、日本も、世界も。
今年が転換期だったと、良い意味で後世に評価されるように、努力していきたいですね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勝ち、遠征中止 | トップ | 勝ち »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事