daichanの小部屋

日本将棋連盟棋士六段・常務理事の日常

再始動

2016-12-05 08:37:44 | 日記・雑談
その後、もやもやした感じが続いていましたが、昨日でようやく吹っ切れました。
特に、土曜日のイベントで多くの方と指して、トークショーでも楽しくお話できたのが、良かった気がします。
どんなときでも、とはいきませんが、できる限り、前向きな気持ちでいたいですね。
そして、将棋「界」のために、という視点を持ちたいものです。

昨日は叡王戦に注目していましたが、見たこともないような形、指し手が随所に出てきて、面白い将棋だったと思います。
流れ的にはずっと千田君のペース、しかし結果は名人の完勝。といった感じに見えました。
横綱相撲という言葉が頭に浮かびました。

来期竜王戦の抽選が終わり、加藤ー藤井戦が実現したそうですね。
62歳差はまだしも(それも無理だと思いますが)、「N世紀生まれ・N+2世紀生まれの両方と公式戦で対戦」は空前絶後の記録になるでしょう。
今年のクリスマスイブは、将棋界の聖夜、でしょうか。神ってますね。

さて今週はパーティー週間。
もちろん遊んでいるのではなく、王座・女流王将・王位と、就位式が続くのです。
他に理事会と、竜王戦での出張もあり、今夜は別の会食もあり、もちろん普通に会議もあり、連日スキのないスケジュールです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月 | トップ | 中継とか »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています