daichanの小部屋

ある平凡な将棋指しの日常

ペア将棋

2007-11-05 12:05:20 | 日記・雑談
昨日のペア将棋は予想以上に楽しめました。正直あまり乗り気じゃなかったんですが(笑)、こんなに面白いものならまたやっても良いと思いました。相方は結果にかなり不服だったようですが、明らかに上出来だったと思いますよ。松尾戦は相当な熱戦で、普通の早指し戦と言ってもいいぐらいの内容だったと思います。

動画がたくさん撮れたはずなんですが、いまはまだ上がってないみたいですね。編集がすごく大変らしいんですが、楽しみにしてますので、松本さん頑張ってください。あと、商品化できないかなあ。売れると思うけどなあ。

今回の中継は盤面の横に対局者の顔が表示されていて、決勝はそれがライブ画像になっていたみたいですね。技術の進歩はすごいです。

とは言え、こういうのはやっぱり生で見てもらいたいなあと。次回があればぜひ集客イベントにしてほしいと思います。かなり面白いですよ、とあらかじめ断言しておきますので。


渡辺竜王が新書を出されました。縁あって数日早く手元に届き、昨日読み終わりました。一言でいうと、梅田さんの帯の通り(笑)なんですが、「こんな将棋の本は今までになかった」なら、こんな将棋指しもいままでいなかった、と思いました。後日改めて詳しく紹介したいと思っています。

他に谷川先生の構想力と、梅田さんの新刊は読もうと思っていて、なかなか広瀬君の本が読み終われません(笑)


明日は順位戦です。久々の対局で勘が鈍ってないか心配ですが、昨日の感じでは大丈夫そうです。頑張ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 更新 | トップ | おめでとう »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ペア対局 (洋志)
2007-11-05 17:57:03
 ペア将棋おもしろかったです。解説からは、ライブで見たらもっとおもしろそうだなという感じが伝わってきました。「代表」のチームがこけてしまったのは、ほほえましく笑えました。ネコ殿チームも「くっくっく」でした。ペアの読みの食い違いがもっとはっきり書かれると、解説としてはもっとよかったと思いました。ところどころはあったのですが、やはり入力スピードが問われるからか、少し物足りなかったです。中継棋譜ソフトも新しいものなのでびっくりでした。もし改善するなら、ペア将棋専用のものとして、指手数字の後ろにペアのどちらが指したかが一目でわかるように記号を入れていただきたいです。欲張りすぎかな。動画についての感想は、次回の中継の後で。
そうですね (daichan)
2007-11-05 22:03:18
どちらが指したかは重要な情報ですね。ある程度でも分かるように、棋譜コメントが工夫されているようには思いました。

今宵はお祝いでしょうから、動画のUPはしばらく先になるかもしれませんね。
決勝進出成らずは残念でした(;^_^A (雅)
2007-11-07 10:40:32
イベントでやるのは大賛成ですね♪大盤での感想戦で「あなたがああやったから~」とか、やり合うのを観るのも含めて(むしろそっち目当て!?)



だいぶ前に猫師匠と組んでペア戦やって戦々恐々?!としながら指してたのを思い出しましたよ(笑)
なんと (daichan)
2007-11-07 12:13:07
そんなことがありましたか。お察しします(笑)

あわせて読む