daichanの小部屋

ある平凡な将棋指しの日常

叡王戦

2016-12-12 09:11:56 | 日記・雑談
第2局、既報の通り佐藤天彦九段が勝ち、電王戦に出場することになりました。
昨日の将棋もまさに完璧で、最近の好成績も納得、とプロの誰もが感じる内容だったと思います。
来春の対戦でも、決勝戦の2局のような、完成度の高い戦いが観られることを期待しています。

こういう形で、こういうタイミングで、名人とコンピュータが対戦することになったという流れには歴史の不思議を感じます。
昨日は短い時間でしたが久々に現地にもお邪魔させていただき、担当していた頃をすこし懐かしく思い出しました。
と言っても、つい最近のことなんですけどね。本当に、いろんなことがありました。

昨日は初の英語放送も行われており、カロリーナが出させてもらうということで僕もひっそりと緊張していました。
スタートのところは家で観ていましたが、予想以上にうまく話せていてびっくり。
'shogi'にとっても歴史的な一日になったと言えるのではないでしょうか。
堀口先生は本当に大変だったと思います。どうもありがとうございました。

そして、日付変わって今日はニコ動10周年ですか。
いろいろとメモリアルでしたね。

今日は午前中に工事の報告を受けたあと、常務会、その後記者会とその忘年会。
明日はちょっとした取材と、イベントの打ち合わせなどなど。
今週は久々に対局もありますが、そのほかにも盛りだくさんです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中継とか | トップ | 明日対局 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む