daichanの小部屋

ある平凡な将棋指しの日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

半月

2016-10-27 13:34:14 | 日記・雑談
前回のエントリから間が空いてしまいました。
半月も更新できなかったのは海外旅行とかを含めても初めてだったはずで、しかもその間のアクセスは通常時よりも多かったです。
もちろん、期待されても何も出ません。
当事者ならいざ知らず、それ以外の棋士が、軽々しく何かを書いて良いような事柄ではないと思うので。
自分の考えを持ち、必要な意見をしかるべき場所で言うことと、全世界に向けて発信することは、全く違います。

もっともブログの更新が滞ったのはそういう理由ではなく、単に時間的にも精神的にも、余裕がなかっただけです。
どのような日々だったかは、通常のブログが書けるようになったら後日書くかもしれませんが、とにかく毎日とても忙しいです。

いま棋士としてすべきことは、改めて将棋を一生懸命指すこと。
その姿勢を見てもらうこと。
結局のところ、他にできることは、ない。と断言できるかはともかく、そう多くはないはずです。
私はそう思います。
それは大変なことです。大変ですが、頑張るしかない。
若い頃の自分も、同じように考えたと思います。

一昨日の対局にはひときわ気合を入れて臨みましたが、残念ながら空回りしてしまい、完敗。
夕休の局面は指せていると思ったのですが、休憩中に△6四歩の好手に気がついて、以下は形勢悪化に気落ちして粘りを欠いてしまいました。
最近特に成績が悪いですが、今後の対局もできるだけ、自分の色や気持ちを出して、すこしでも結果につなげたいです。

正直言って、いま対局以外で将棋に触れる時間はありません。
本当に大変な状況ですし、もちろん思い描いた未来とは全く違います。
でも、覚悟を持って立候補したわけですから、将棋界のために引き続き最善を尽くします。

目の前にある現実に向き合い、それぞれの立場で、一生懸命生きるしかない。
それだけです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 先月のこと »
最近の画像もっと見る

あわせて読む