daichanの小部屋

日本将棋連盟棋士六段・常務理事の日常

指導対局より

2007-12-17 09:32:21 | 将棋
昨日の教室で、あまりにもカッコイイ手を指されたのでご紹介。初段の子の二枚落ち戦より。僕の指導での目標は、二枚落ちで完璧に勝てるようになってもらうことです。二枚落ちの定跡は、将棋の長い歴史の中でも最も洗練されたものであり、また上達に最適な教材であると考えています。


で、図は銀多伝から2筋をうまく攻めて迎えた終盤戦。いま上手が△4三金とはじいた局面です。


ここから▲6一銀!△4四金▲6二銀!!△4三銀▲7二銀不成!まで下手勝ち。▲6二銀にいくら考えても受けがありません。長いこと将棋やってますが、実戦でこんな必至は初めて見ました。(たぶん)

もちろん他にも勝ちはあるんでしょうが(たとえば▲8四銀とか)、あまりにも見事な必至に何だか嬉しくなってしまいました。良い手を見てはひとり感動しているとき、自分は将棋が好きだなあとよく思います。この感動を・・以下昨日に同じ。



僕はあまりブログに図面を載せるのは好きではないのですが、ただ単純に良いなあと思ったので、二日続けて載せてみました。


さて今日はマンデーレッスンです。来られる方はどうぞお楽しみに。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名局探訪 | トップ | 明日対局 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
憂鬱です (Guten Tag)
2007-12-17 12:27:00
片上先生には二枚落ちで負けてるし、
瀬川先生には飛香落ちで3連敗。
今日はどうすればいいのやら…。
monday lesson (如水)
2007-12-17 16:37:36
ご苦労様です。受講者が増えて大変などとうれしい悲鳴をあげているmonday lssonですが、今日は人気男性棋士の登場とあってさぞかし盛り上がることでしょう。
23日のクリスマスイベントでお会いできれば幸いです。
Unknown (駒落ち好き)
2007-12-17 22:36:01
これは・・・・
4三銀で4五銀でも3三金がぴったり。
初級位者並のアヤがあるのは7二同玉で、
7三銀などとしてくれれば、6三玉と戻れますが、
7三金、8一玉。8二銀なら9二玉ですが、
7一銀成が決め手になりますね。
ここまで指すのは野暮ですね(笑)

道場三段は指せるでしょうね。
初段の子は終盤が超強いですね(笑)
ふぅ (Guten Tag)
2007-12-18 08:27:06
ほっとしました。
>ぐーちゃん (daichan)
2007-12-18 10:37:10
よくわかりました(笑)また頑張ってください。

あわせて読む