しょう福や日記

ペットホテルしょう福やの日々の出来事などをお伝えします

ペット保険 #2

2017-06-19 18:11:17 | 信頼

 東北地方での梅雨入りはどうなっているのか分かりませんね。晴れたかと思いきや突然雨が降ってきたりと天候が安定しない日々が多いです。

 近年、ペット保険を取り扱う会社も多くなり、それぞれにサービス向上を図っているようです。最初の頃は補償額が50%でしたが、最近の保険では70%~100%の補償迄グレードアップしています。当然保険料も高額になり、飼い主さんの負担もバカにはなりません。

 愛犬、愛猫が病気やケガなどで、治療や入院となった場合、保険が役に立ち飼い主さん負担が軽減されます。いざという時の為の保険なのですから。動物病院の場合は自由診療ですから、薬や検査などのプライスは病院によって格差があるのです。つまり似たような病気やケガでも診療報酬に差違がでます。A病院とB病院では時には二倍以上のひらきがでたり、せっかくの保険が生かされないどころか、逆に高くなる事もあるのです。殆んどの病院は真面目に対応して飼い主さんにできるだけ負担軽減を図ります。

 ところがまれにですが、中には巧みに保険を悪用している病院もあると噂に聞いております。必要のない検査をしたり、必要のない薬を処方したりと、また数日~数週間通院させたりと、言葉巧みに飼い主さんの心の中に入る先生もいるとか!? 信じたくないですね!?。

 保険会社によって補償内容は違いますので、約款をには必ず目を通して下さい。

 誰しもが ゛万が一゛に備え入るのです。保険に入っているからと一概に安心は出来ません。ペット保険を賢く選ぶ飼い主でありたいものです。

 余談ですが、保険に入ったつもり貯金も有効だと思いますょ。

 

                                            「緊急告知」

 6月19日をもちまして、建物土地の売買が成立致しました。紆余曲折がありましたが、無事契約が完了しました。後継者も決まり只今研修中です。後継者の方々の人望は次回から順を追ってお話したいと思います。また、引き渡しの時期などもお知らせ致します。長い間、ご心配やら、ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

 

 雄太・「おじさんもやれやれだね、色々とありました。ご苦労さんです。これから引き継ぎなど沢山ある、一日一日が貴重な時間、頑張ってね。」

 ボン・「ようやく決まりましたか、なんかフクザツな気持ちです。18年間あっという間だったね、あともう少し最後の最後まで気を抜かないでください。」

 雄太・「ボンくんもいい事言うね。完全に引き継ぐまでは油断大敵。みんなで頑張ろうね。岩手から完全個室。百匹いれば百通りのお世話。そんなペットホテルをなくしてはいけないです。」

 ボン・「話は突然変わりますけど、この間アメリカで行われたカーレース、その名も、インディ500。アジア諸国で初めて優勝した。佐藤琢磨さんの言葉、感動しました。゛ノーアタック、ノーチャンス、゛兆戦なくしてチャンスなし゛どんなことでも失敗から学ぶ。(失敗は財産です)

 

                       それではまたの日に! (次回は、無償の愛)

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地球上最強の生物? | トップ | 無償の愛! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。