流雲片々   ~ 香川県・高松市 曹洞宗 祥福寺 ~

おりおりの風光とよしなし事を思いつくままに。栗林公園の南西、小高い山の中腹に閑居する禅寺和尚の雑記です。

ケロリと

2016年12月28日 | 日記
きのうの
あの 嵐など
ケロリと 忘れたかのような

きっぱりとした
冬の日差しが 届く 朝です

山際では
八重咲きの スイセンが
これまた 何も なかったかのように



自然は いつも あるがまま

大変だ なんだと 
大騒ぎするのは いつも 人間だけなんですね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 静かな朝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿