流雲片々   ~ 香川県・高松市 曹洞宗 祥福寺 ~

おりおりの風光とよしなし事を思いつくままに。栗林公園の南西、小高い山の中腹に閑居する禅寺和尚の雑記です。

青々と

2017年07月16日 | 日記
例年
7月の 
第3日曜日は

白鳥
宝光寺さまの
施食法会【せじきほうえ】


坐禅会を
すませてから
そのまま 白鳥へ  

宝光寺の 
門前の 田んぼでは 
稲が すくすくと 育って
青々とした 風景が 広がっています

   


   

以前と
違うところは
田んぼも 畑も
イノシシよけの 柵が 増えたこと

山が
痩せてしまったのか?

獣が 人を 
恐れなくなったのか?

里山が
手入れされず
山と里の 境界が 
なくなってしまったのか?

狩猟に
携わる人の 減少も あるのでしょう

でも

そんな
イノシシや 猿の
侵入にも くじけずに
青々と 育っている稲に

白鳥の 皆さんの 
心意気が 感じられ
元気を いただいた 日曜日でした 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晴天 | トップ | 風が »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿