流雲片々   ~ 香川県・高松市 曹洞宗 祥福寺 ~

おりおりの風光とよしなし事を思いつくままに。栗林公園の南西、小高い山の中腹に閑居する禅寺和尚の雑記です。

かき氷Ⅱ

2017年07月12日 | 日記
おはようございます


障子越しの 光は
夏本番を 感じさせますが

外に
出てみると
まだまだ 梅雨空が 広がっています

   

天気予報では
曇り 日中 一時雨
予想最高気温は 31度
今日も 蒸し暑くなりそうな 高松ですが

そんな
蒸し暑さへの 対抗手段として
先日 拙寺に やってきたのが
『おかしなかき氷 井村屋あずきバー』です

   

先ずは
お試しをと
あずきバーを 買い求め やってみました

パッケージから
部品を 取り出すと

   

え?これだけ?

とりあえず 
やってみるか と

説明書を 片手に
部品を とりつけて
あずきバーを セット


ほうほう
 先ずは あずきバーの
 スティックを 抜くのか

   

 それで?

 なるほどね
 ゴマすり器の 要領で
 あずきバーを 削っていくんだ

   

では
お味は・・・?

サクサクと 噛むと
サラ~ッと 溶けて
口の中に 一斉に ひろがる あずきバーの味 \(^o^)/

和尚以外の 
感想は? と言えば

10代は
あずきバーで いいんじゃない? 

30代は
あぁ これは これで 美味い 

50代は
このほうが 固くなくて 食べやすい 

ということで
若い人は ガリガリと 食べたいんだなあと・・・

和尚としては
来客との 話題性
食感と 食味の 面白さで かき氷に一票 i(^o^)


なお
使うときは

あまりの 硬さで
スティックが 抜けないのと
フレーク状に しづらくなるので

あずきバーを
冷凍庫から 出して
1分ほど 置いておくのが コツ

最後に・・・
究極の選択が ひとつ

片付けの 
手間も 考えれば
あずきバーを わざわざ
かき氷にする 必要があるのか?

   

以上
『おかしなかき氷 井村屋あずきバー』感想記でした


Have a good day!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャワー | トップ | 注意! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。