流雲片々   ~ 香川県・高松市 曹洞宗 祥福寺 ~

おりおりの風光とよしなし事を思いつくままに。栗林公園の南西、小高い山の中腹に閑居する禅寺和尚の雑記です。

上を向いて

2017年04月23日 | 日記
去年 

拙寺の 
二ホンハナミズキは
2・3輪しか 花をつけず

若葉の 出かたも
なんとも 心細いかぎりで

このまま
枯れてしまうのだろうか?
と 心配しながら 一年が 過ぎ

今年

ハナミズキの 横で
元気に 咲いていた 山桜が
若葉に 変わっても 花は 見えず 

しかし
車を 走らせていて
目にした アメリカハナミズキは
もう どこも かしこも 満開です 

このまま 拙寺の 
ハナミズキは 枯れてしまうのか・・・

と あきらめかけていた 和尚でしたが

   


   

どっこい
ハナミズキ 生きていました!!

花は
軒先よりも
上側で 咲いていたのです

どうやら 
去年は 裏年で 
今年が 表年だったようです

咲いていたのは
ハナミズキにとって 
きちんと 日の当たる 場所
窓から 見えぬのも むべなるかな

人間
目の前のこと
自分の考えの 届くところ
そこだけで 判断しがちですが

慌てず
焦らず
じっくりと
もっと もっと 
ひろ~い 目を もたなければいかんと 反省した 和尚です
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これは? | トップ | 思いやり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿