流雲片々   ~ 香川県・高松市 曹洞宗 祥福寺 ~

おりおりの風光とよしなし事を思いつくままに。栗林公園の南西、小高い山の中腹に閑居する禅寺和尚の雑記です。

矢車草

2017年04月21日 | 日記
きょうは
愛媛新聞の 文化講座に 
松山まで 出講 

車を 降りたら

矢車草の
さわやかな 青紫色が
やさしく 迎えて くれました




しかし
不思議なのは

お経を 
唱えるぶんには 平気なのに

会話となると
喉が たちまち 
ガラガラに 枯れてしまうこと

たぶん

話すときの 
発生に 無理がある 
ということなのでしょうね・・・

花粉の飛散が 収束するまで
今しばらく 辛抱が いりそうです 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 曇空 | トップ | これは? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。