流雲片々   ~ 香川県・高松市 曹洞宗 祥福寺 ~

おりおりの風光とよしなし事を思いつくままに。栗林公園の南西、小高い山の中腹に閑居する禅寺和尚の雑記です。

2017年06月18日 | 日記
昨日

長いこと
あったらいいな と
思っていた ものの
試作品が 届きました

   

え? 机でしょ?
と 思われますよね

実はこれ
坐禅を するときの 台
坐禅単(ざぜんたん)です

実際の 単は

坐禅堂の 
上り框形式の 部分を 言いますが

今回の 単は
それの 言わば 簡易版になります

サイズは
幅180cm 奥行60cm 高さ34cm

坐禅単としては
少々低めで 少々狭めな サイズですが

あるときは 
写経机として 

またあるときは 
腰掛け椅子として

しかして 
その正体は 坐禅単 として

安心して 坐れ かつ
使用形態に 汎用性を 追求した 結果です

   

先ずは 試作品として
昨日の夕方 搬入してもらい

今朝の 坐禅会で 
会員に 試してもらったところ 評判上々

制作担当の
M車工務店さんと

ああでもない 
こうでもないと 侃々諤々した 成果です 

この1台を もとに
あと 数台 作っていただくことにしました

拙寺
恒例行事
来月の 施食法会(せじきほうえ=お施餓鬼)では
全台そろって 皆さまの お越しを お待ちして・・・

の 予定で
M車工務店さんに
製作時間を 都合していただくべく 鋭意交渉中です 

M車さ~ん 
坐禅会の メンバーは 来月と言わず
一日も 早い 全台完成を 心待ちにしていますよ (^O^) 

   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乾燥注意報 | トップ | 熊!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。