靴のインフィニティ∞ スタッフブログ

大きいサイズの女性の靴やラボキゴシブランド(SAYA・works等)の販売店(通信含)のinfinity∞のブログです。

油性クリームに合う革とは?

2013-02-15 15:42:57 | 靴についてのQ&A(お手入れなど・・・)
大きいサイズとラボキゴシブランドの取扱店 秋田駅ビルアルス2階インフィニティ∞の朝倉です

では・・・

どの素材にどのクリームが適しているのか第2段。
「油性クリーム」のお話。

【油性クリーム】は・・・

アウトドア用のお靴やワーク系のブーツに多く使われている
「オイルレザー」には最適。

オイルレザーとは
なめし、または仕上げの段階で、オイルを多量に含ませた革の事。
油分を多く含みますので撥水性などのメリットが特徴です。

また、一般革(乳化性クリームの回で出てきた「銀付き甲革」や「ガラス張り甲革」)に
しなやかさや撥水性を与えたい場合も効果的
(撥水性に即効性等が欲しいときはもちろん防水スプレーが一番ですが・・・。)

ただし、油分が多いため革の色やご使用になるクリームの量によっては
変色やシミになるケースも

非常に柔らかいラム革やアニリン染めのお靴には
特に注意が必要です

よく、野球のグローブや買ったばかりのレザーのジャケットなどに
クリームを塗ってなじみを良くする・・・
というお話を聞いたことはありませんか

革底を使用したものも油性クリームを底(ソール)に塗ってから
おろすといいと言われます。

こういった時も油性のクリームは便利

直接クリームを手にとって体温でクリームの油分を溶かしながら
なじませていくのが通の使い方ですが
モノによってはニオイが気になるという方も

ここでおススメしたいのが「ラナパーレザートリートメント」



ビーズワックス(蜜ロウ=蜜蜂の巣)とホホバ油(サボテンオイル)を
主原料とした100%天然のもので、ツンとくる匂いがありません。

こちらも無色でお使いになる革の色などは選びません。
また、茶系のお靴などで使用頻度が高くなると
擦れて白っぽくなってしまった個所などは
ラナパーを塗るだけで色が元通りになります
(↑ずいぶん前の記事ですが・・・。)

ご来店頂いた際に口頭でご説明していてもお客様は半信半疑
お悩みのお靴に一塗りさせていただくと
驚かれる方も多いんですよ

ラナパー便利情報

お風呂場のタイルの目地等に塗っておけば
カビ予防にもなります

次回は・・・水性クリームのお話

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乳化性クリームに合う革とは? | トップ | SAYAのレインブーツがお買い得で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。