山と自然の雑学ノート

山歩き&散歩道で出会った植物などの記録

再び抱卵を始めたセグロセキレイ

2017-07-05 15:40:20 | Weblog

先月にUPしたセグロセキレイの雛5羽は既に無事巣立ちましたが、同じ建物のすぐ近くで

別のツガイが抱卵を始めました。

場所は建物の連絡通路フェンスのアクリル板とコンクリートで作られた柱の間、約15cmの隙間。

ここは雨や直射日光の影響もなく、風通しの良い快適空間といえます。

連絡通路を通る人からはアクリル板を通して丸見えの状態ですが、フェンスの高さは約1メートル

あり、人の手の届く範囲ではありません。

また、この狭いスペースでは最大の天敵カラスも侵入不可能です。

こういったセキュリティー条件をクリアしての巣作り・・・

だとすれば、この鳥の判断能力というのは凄い!デスね。

卵の数は定数ではないと思いますが、前回と全く同じ5個です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハンガリーの民族楽器 テケルー | トップ | ハラビロトンボ(腹広蜻蛉) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。