ざつぼくりん

*雑木林*

アキチョウジ

2016年10月08日 | 庭の四季 秋

  9月中旬より10日間、足の怪我のため入院生活をしていたので、夏から秋への季節の変わり目を感じることなく、一気に秋本番となった。庭の片隅にある小さなアキチョウジが今年も可憐な紫色の花を咲かせてくれていた。

 夏の暑さが去り、リンドウやツリガネニンジンなど秋の花が今が盛りと咲き乱れているが、なぜかこの小さな花に心魅かれるのはあまりに可憐な姿のせいだろうか。

  朝晩の涼しさのせいか、庭のチョウたちも元気さを取り戻したようで、ヤマトシジミのメスは落ち着いた彩の翅を開いてくれていた。

 

   夏から姿を見せているクロマダラソテツシジミも健在である。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« クマソ再来 | トップ | 残照 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

庭の四季 秋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。