まほろば俳句日記

毎日見たこと聞いたこと感じたことを俳句にします。JーPOP論にもチャレンジ。その他評論・エッセー、学習ノート。

ぽんぽん大将/新雑句雑感(189)~プロローグ5の終わり

2017-03-15 20:15:41 | 新雑句雑感

オタクとは滅びの美学冴返る  平成はや獣の領分冴返る  ぽんぽん船のぽんぽん大将冴返る(1960年代のNHK人気ドラマ)  I shall be releasedまたも冴返る(ボブディラン&ザ・バンド)  冴返るスカイツリーのもっと上  猫を追ふ足のもつれに冴返る  APA森友まだ滅ばざる冴返る  心経を胃で撹拌す冴返る  プレおたく世代の現在冴返る(当ブログで連載中)  「過渡の詩」がまたも入札冴返る(坪内稔典著の画期的俳論1978)  グレゴリア暦では真冬冴返る  造影剤効かぬ歯がゆさ冴返る  永山則夫の「無知の涙」よ冴返る  冴返る回転木馬加速せり  ハーケンの影深々と冴返る

『俳句』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【俳句の此岸】誰もが見上げ... | トップ | あのドアを開けてみたってあ... »

新雑句雑感」カテゴリの最新記事