まほろば俳句日記

毎日見たこと聞いたこと感じたことを俳句にします。JーPOP論にもチャレンジ。その他評論・エッセー、学習ノート。

秋冷の街/新雑句雑感(130)~プロローグ5の終わり

2016-10-20 02:28:33 | 新雑句雑感
秋燕ノーベル賞にボブ・ディラン  秋の蚊をはらえば天地どよめけり  残る蚊や確かに吸へる私の血  王朝交代静かに終る鬼やんま  老蝶の最終章に不死とあり  エコノミー症候群いまも秋惜しむ  地上には地上の倣い秋の蝶  アベルとカイン地上に溢れ小鳥来る  秋澄むや望郷酒場に私がゐる  長き夜の北京原人復元図  秋日影流れて金子兜太の死  駅前公園誰もが未熟秋の声  秋の蚊は私の過去が好きらしい  あの世とはこの世のどこか天の川  築地市場移転果たせずそぞろ寒  人生の機微猫に聞く夜長かな  行く秋の亡母に給ひしハーモニカ  秋深し山本太郎の自由党  秋立つや今もあなたの私とあり  
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 撫牛/新一人吟行記 | トップ | 菊花賞・大河ドラマ・日本シ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。