まほろば俳句日記

毎日見たこと聞いたこと感じたことを俳句にします。JーPOP論にもチャレンジ。その他評論・エッセー、学習ノート。

破れ蓮/新一人吟行記

2016-10-12 22:24:41 | 一人吟行記
蓮のやうに生きて闇夜の果てしなく  蓮群れてぎしぎし闇の迫り来る  破れ蓮の一群人生無謬なり  群蓮や下町風俗博物館  破れ蓮やツインタワーに光さし  蓮群れて東天紅に灯の点る  鳩と雀鴨の加はる池の端  群蓮やライトアップの弁天堂  蒼天にぬっと頭を出す巨大蓮  茜雲まだ未熟なり鴨の池  大池にシベリア尾長群れはじむ  破れ蓮の地下駐車場空とあり  鴨失せて巨大柳の君臨す  蓮群れて弁天堂はひかりの渦  破れ蓮やポケモンGOは禁止とか  ポケモンハンター弁天裏の蓮枯るる        
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間の最終最後の自己表現と... | トップ | クズ結社に巣食うクズ俳人ど... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。