まほろば俳句日記

毎日見たこと聞いたこと感じたことを俳句にします。JーPOP論にもチャレンジ。その他評論・エッセー、学習ノート。

ふくら雀/新雑句雑感(162)~プロローグ5の終わり

2017-01-25 19:36:28 | 新雑句雑感
ふくら雀私のどこが気に入らぬ  ふらふらとふくら雀と闇の中  ふくら雀何やら宙のけたたまし  近づけどまた離れゆく寒雀  餌の無くて友にもなれず冬雀  猛きものふくら雀に見せぬやう  静もりて枝の光ります寒雀  ポケモンのまさか友かと冬すずめ  いかほどの幸をついばむ初雀  妊婦かとふくら雀を讃えをり  公園の闇一掃す寒すずめ  都議選はまだ先のこと寒すずめ  ともに生きふくら雀の虚空となる
『俳句』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安保後のすべて/新雑句雑感(... | トップ | みなごろしのうた/新雑句雑感... »

新雑句雑感」カテゴリの最新記事