syuの日記・気まま旅

気まま旅・syu散歩・富士山麓のこと、
思い出すままに記録しています。

吉田茂邸 庭園 syu散歩

2017-06-14 | syu散歩

県立大磯城山公園  「旧吉田茂邸地区日本庭園」
国道一号線を挟んで旧三井別邸地域とその向かいが、「旧吉田茂邸地区日本庭園」となる。

面積ー約3000m2
兜門(講和条約門)・芝広場・中池・上池・心字池・藤棚・十三重層塔・大滝・小滝・云い落ちの滝…バラ園。

                 久恒秀治設計の庭


吉田茂銅像はサンフランシスコを向いて立っているという。

                     高台では、相模湾一望できる


「吉田茂」 1878-1967 政治家 岳父は牧野伸顕。
外務省、奉天総領事・外務次官・駐英大使、東久邇・幣原両内閣の外務大臣ー1946年総理大臣に就任(片山・芦田内閣をはさんで、第五次内閣
まで政権を担当した。1951年サンフランシスコ講和会議首席全権委員として出席し条約・日米安全保障条約締結し経済復興を優先した。
ワンマンの非難も浴びている。(戦後初の国葬)



「片山哲」1887-1978 9か月で倒閣した社会党総理、憲法護憲国民連合の組織を。
「芦田均」1887-1959 大使館参事官、満州事変で辞職している。ジャパンタイムス社長に、昭和電工疑惑事件で倒閣、不運な総理。
「鳩山一郎」1883-1959 日ソ国交回復を実現、敗戦後自由党結成総裁に、脳梗塞で倒れ悲劇の人と呼ばれた。吉田首相退任後首相に
「岸信介」 1896-1987 東条内閣の商工大臣、満州開発を推進、1960年日米安全保障条約改定強行し安保闘争で退陣。
池田勇人・佐藤栄作・田中角栄・三木武夫等が続く。



吉田茂は晩年ここ大磯で過ごした。


建物から富士山を眺めるのを楽しんだと云う。


庭園には、梅・木蓮・桜・ツツジ・藤・菖蒲・アジサイ・スイレン・百日紅・萩・紅葉・椿などが


「松籟庭」黒松の林が広がっていた。「籟」とは、笛を意味し松林を吹く渡る海風の音。











昭和28年頃の「戦力なき軍隊」発言・馬鹿野郎解散が。
国会答弁で西村氏が「私は欧米政治家の見解を聞いているのではない・日本国首相として答弁されたい」
吉田首相は、総理大臣として答弁 中腰で「無礼なことをいうな・・・・」
西村「興奮せず答弁を・・・。





次回は、真鶴方面へ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県立大磯城山公園 syu散歩 | トップ | 新緑の陣馬の滝 澄んだ水 s... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
庭園 (なおきち)
2017-06-14 20:38:55
随分と大きいのですね。サンフランシスコに向いているのおもしろい♪なぜだろう?
サンフランシスコ (syu)
2017-06-16 08:38:13
ご訪問ありがとうございます。
サンフランシスコを向いているのは、その地で条約を結んだのです。
記事を読んでいただければ書いています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む