日々史跡めぐり

日本のあちこちの史跡を巡っています

和歌山城(3)御橋廊下

2017-07-23 | 
御橋廊下は、藩主の生活の場である二の丸と紅葉渓庭園のある西の丸を行き来する橋で、平成18年に復元されました。



長さ27m、幅約3m。

江戸時代には藩主とそのお付きの人だけが行き来でき、外からは姿が見えない造りでした。

現在は通り抜けができます。





御橋廊下からの眺め




にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへにほんブログ村

神社・仏閣 ブログランキングへ
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和歌山城(4)二の丸・大奥 | トップ | 和歌山城(4)紅葉渓庭園 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (willy_tsuguo_shikata)
2017-07-24 08:57:23
和歌山城の御橋廊下は、藩主の生活の場である二の丸と紅葉渓庭園のある西の丸を行き来する橋で、平成18年に復元された諭旨。見た覚えがあります!
四方さんへ (しずか)
2017-07-24 11:11:11
四方さん、コメントありがとうございます<(_ _)>

この日は雨だったので、濡れた靴と傘を持ったままこの橋を通ることになり、スリッパが滑りそうで参りました(..;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL