しずおかレクとよこはまレクのブログ

しずおかレクとよこはまレクの仲間のブログ
2015.4.1からふたつのブログを合体!!!

元気すぎる男

2016年08月28日 19時52分39秒 | 日記
まめぞーです。

ハードな日々でしたが、今日はなにもない日。

ゆっくりしようと思いましたが、いつも通り早朝に起きる男。



元気すぎでしょ。

雨だったので、家でたっぷりあそびました。

最近、ハイハイが出来そうになってきました。

頭をつけて進もうとするんです。









からの


















おっ、行くかー








ジャーン


といった感じ(笑)














そして、昨日の土の上の楽しんでいる様子。














収穫した野菜もたっぷりいただきました。









夕方は男二人で買い物へ。



オムツを買いにいきました。

おとこデーからの今日でさらに絆が強まった一日となりました。

ちゃんちゃん。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わじろうた山梨上陸

2016年08月27日 21時37分08秒 | 日記
まめぞーです。

今日は会社のイベントで山梨の農園体験に参加してきました。

わじろうた山梨初上陸です。

とおちゃんは朝4時半起き。

わじろうたのごはんやらオムツやらいろいろなことを想定して準備し、6時に出発。

サービスエリアに寄って朝ごはん。



渋滞にもはまり、見事遅刻。

はい、すみません。

天気が微妙でしたが、午前中の収穫体験はなんとか出来ました。

土をいじると身体の電磁波が抜けるそうです。

現代っ子はテレビ、パソコン、ゲームで電磁波だらけ。

土に触れる体験は成長を促すということでわじろうたもたっぷり触れました。









写真を撮ったタイミングが悪いだけです。

この後、笑ってましたよ。

うそじゃありません(笑)

そして、お昼は鳥飯作り。

何度も行ってるといろいろアレンジするようになります(笑)

にんにくチューブはかかせません。



かまどの煙を初めて浴びたわじろうた。

午後は大雨のため、アドベンチャーゲームは中止でしたが、非公認キャラクターの登場に子どもたちは盛り上がってました。

写真は公認キャラクターになってからなので、来年には載せられるかな(笑)

大雨のため、予定より一時間早くに撤収。

しかし、帰りは大渋滞。

2時間ちょいで帰れるところ、5時間かかりました。

朝、昼、晩のごはんを家以外で食べることにとまどいもあったようですが、よくがんばりました。

さすがに疲れたようで帰ってよく寝ております。



明日はゆっくりしよう。

自然体験をたくさんして、五感を養う男に成長していくことでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

移動、移動、また移動

2016年08月26日 19時36分41秒 | 日記
まめぞーです。

今週はハードでした。

午後はほとんど園にいれなかった。

職員には本当に申し訳ないし、支えてくれてることに感謝の気持ちでいっぱいです。

しかし、移動ばかりの一週間は疲れが半端ありません。

電車で座れれば良いが、なかなかそういうわけにもいかず、特に本社の場合は一時間半、立ちですから。

そして、極めつけに明日は農園で山梨に向かうのです。

おとこデーだからわじろうたも連れていきます。

山梨の農園デビューです。

しかも、今日はかあちゃんと手話サークルへ参加。

親子共々ハードな日々を送っております(笑)



最近、この顔が家族ではツボです(笑)

息子よ、おもしろすぎるだろ…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レモンだっ!

2016年08月25日 18時39分09秒 | 日記
まめぞーです。

昨日、今日と園内であそびの会がありました。

昨日の幼児の会では、職員がパネルシアターをやり、すっぱいものが登場したので、その流れで「うめぼし」をやりました。

そしたらうちのノリノリな子どもたちが「レモンもやりたい」と言うんです。

「どうやってやるか?」と聞くと「レモンだっ!」にしようと言うのでやってみました。

みんな総立ちで「レモンだっ!」と叫ぶ叫ぶ(笑)

どこかの宗教なんて比にならないくらいの雄叫びでした(笑)

やっぱり子どもの力はすごすぎる。

現場たのしぃ~



少しずつ陽が短くなってきました。

うちのまわりは山なので鈴虫が沢山鳴いています。

まだまだ暑い日は続きますが、たそがれながら帰路に着く36歳でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親の想い

2016年08月24日 21時13分52秒 | 日記
こんばんは、さあかです。

昨日は、定期的に通っている息子の医療センターの日でした。
夏休みということもあり、めちゃめちゃ混んでいるのです。
病院で、何が大変かというと、なんといっても待ち時間。
何時間も待って、診察は5分もかからないことだってあるのです。
昨日は3科で合わせて4時間待ちました。
人気のテーマパークのアトラクションでもきっと、こんなに待ちません(笑)
あ、でも、1科が1つのアトラクションと考えたら、テーマパークとトントンかー(笑)

待つことは前々からわかっているので、どうするかというと、発想の転換です。
病院に行くのではなく、ピクニックだと。
お弁当をもって、ボールをもって、おやつまでもって(といってもカボチャですけど笑)、「そう‼わたしたちは、今日ピクニックに来ているの。」と思い込むのです。そして、そのついでに、ちょっぴり診察を受けるのです。

そう思うと、気持ちも楽~♪

息子がもうちょい大きくなったら、カードゲームなんかを持っていって、周りにいるお友だちも巻き込んで、あそぼうとたくらんでいます。
チョットでもたのしめたらいいなぁ。

待合室には、いろんな親子さんがいます。
いろんな障害や、病気があって、いろんな受け止め方があります。
でも、お父さんお母さんを見ていると、みんな子どものことを一生懸命想っているなぁと思うのです。
子どもが成長するにあたって、選択をしなければならないことがたくさんあります。
親の責任です。
子どもが自分で選べない時期に、子どもの人生を左右するような選択を、親が勝手にするのです。
本当に責任重大。
だから、願います。
どんな風に願うかはそれぞれだけれど、でも、みんなきっと、
しあわせになってほしい
と願います。
親の想いって、すごいな。

うちでは、よく家族会議をするのですが、基本、息子をまるごとそのまんま受け入れたいという方針です。
だから、病院(=治療)側の意見とは違っちゃうことが多くて、診察後、なんだか嫌だなぁ…しっくり来ないなぁ…という気持ちになることもしばしば。
でも、昨日行った形成外科で「実は、夫婦で話し合った結果、こういう選択をしたいと思うんです」とお話ししてみたら、先生がすごーくさわやかに受け止めてくれたんです。
「いぃじゃないですか~‼大きくなって、息子くんが違う選択をしたいと思ったときにはまた相談にのりますから~」とまで言ってくれて。
なかなかそういう風に言ってもらえないことの方が多いので、心がカラッと晴れたような、すごーく清々しい気持ちになりました。
そのあと、巻きづめの相談をしたら、爪を短く切りすぎだとけちょんけちょんに怒られましたが(笑)
(脱線しますが…看護師と保育士の間で爪は短いほどいい神話があるそうです笑。わたしも、白い部分が伸びてくると気になってすぐ切ってしまっているのですが、ある程度白い部分がないとダメなんですって!!!衝撃の神話崩壊でした。)

たくさん話し合って、勇気を出して決めたことだから、それを頭ごなしに否定されると悲しいです。
でも、受け止めてもらって、一緒に考えてこーってしてもらえると、うれしいです。
保育もきっとそうだよなー。
ちゃんと親御さんの想いをくみとれるようになりたいなぁと思います。
保育の当たり前が親の当たり前ではないもんね。
いや、むしろ、当たり前ってなに??と息子からよく言われてる気がします。
自分と違うことを怖れず。
でも一緒のところもみつけながら。
一人ひとりが生かしあえる社会になりますように。


息子、コロコロに目覚めました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加