gooブログはじめました!

親の介護のストレス発散で画を習い始めて3年。介護でも画でも悩める50代・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グループ展翌日の教室

2016-11-02 13:57:28 | 日記
グループ展翌日が、11月最初の教室
先生も教室の皆も何となく疲れが残っているようでした。
元々近所に風景スケッチの予定でしたが
おそらく皆疲れているだろうという事で
急遽、室内で静物画に変更。
それでも先生から
“今日は1時間早めに終わらせましょう”と
おおまかな下描きのみで終了。


さて、グループ展に出した作品です。


さらっと描いた姑の顔。全く展示会等出すつもりの無かった作品。気負いが無く、割と気に入っているもの。F4


人物(娘)と紫陽花を組み合わせた作品。目が問題と先生に指摘された作品。F8


ちょうど1年前、我が家の柿を収穫直後に描いた鉛筆画。新聞紙の描き込みだけ最近しました。F6

色々課題を残して、次の作品へと向かいましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1回グループ展 無事終了! | トップ | クロッキー会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵でした (みの)
2016-11-02 20:27:58
ずっこさん ご苦労様でした その翌日が教室でお疲れになったと思います でも良い展覧会で充実して、ご満足のことと思います ずっこさんの絵は三点とも素敵でした
会はバラェティーに富んでいて面白そうです ずっこさんも
きっと楽しく描いておられる事でしょう
みのさんへ (ずっこ)
2016-11-04 07:52:47
個性的な作品=個性的なメンバーであるので、面白いことは確かです。
そういえば、ダリ展と日展は同じ会場だったのですね。近いうち行こうと思います。みのさんは日展にはもう行かれたのですか?そうだとすると、ものすごい体力の持ち主です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。