空色のきもち

晴天の日も、雨の日もあるけれど、好きなものと一緒に毎日を過ごしています。

校正

2016-12-07 23:48:55 | DIARY
ドラマを見ていて

若かりし頃「校正」が結構好きで

その先にありそうな「校閲」の仕事に興味があって

勉強しようかな~…と思っていたことを思い出した。


●歳になってしまったから、もうできない

そんなふうにあきらめてしまうのは簡単だけど

「今の自分がこれからの自分の中での一番若い年齢」だとか

「遅いなんてことはない。
きっと十年後の自分は『十年前に始めていれば…』とかいうよ」だとか

そんな先輩方の言葉を思い出したりする。


そうだよ、だから出版社を就職先に選んだのでした。

一般的な出版社とは少し違うけれど

それでも編集とか企画の仕事は楽しかったな。

そのころ「絶対に自分には向いていない」「できない」

と思っていた職種を今やっているという、妙。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女子会 | トップ | 文庫X »

コメントを投稿

DIARY」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。