86と花咲け歌々同窓会

花咲け歌々同窓会と静高86期卒業生諸君!!好き勝手なこと書いていますが他意はありません。たかがブログ・・・・

いいのか悪いのか・・・・

2017-05-17 00:36:51 | 管理人と遊ぼう
この意思の強さというのか、我が事ながら辟易とします。

35歳位の頃、当時の百貨店の社食で、私を含めて4人で話の成り行きから

「今日からタバコ止めようか」で、皆でポケットからタバコの箱を出し、

最後の1本を吸い、残りをぐしゃぐしゃっと捻り、ゴミ箱にポイ。

それ以来吸っていません。(約30年)


後から聞きましたら、その中で1番出世をした方が現在も吸っているようです。

次に約20年位続けてきたテニスを、これは不可抗力で止めることになりました。

テナーサックスはやれるのに(時間を作れば)止めました。これは嬉しいことに

今月から再開しています。6年振りですが、3回目にして止めた頃よりいい感じです。

そして、先月のモニカの後くらいから、自分の精神力を試す意味でお酒を止めました。

幾日たっても全く飲みたくなりません。6年前まで毎日毎日浴びるほど飲んでいたのに、

で、今晩家内からのご褒美で、休みの前くらいと缶ビール(500ml)1本飲みました。


やろうといったらやる、やらないといったらやらない、自由にコントロールができます。


これは半世紀ちょっと遡った中一の剣道部の教師のいないところで、信じられない

位のシゴキにより鍛えられたような気がしてなりません。


とても寒い真冬、雑巾がけをしたあとの水分が凍ってしまう、屋上の屋根のない剣道場で

のことです。上級生が「おう、みんな集まれ、寒いか?」パラパラパラと手が上がると

「こっちに集まれ、今から堀1周(1600メートル)回って来い。他の奴は

暑いのか?じゃ集まれ。」雑巾をゆすいだ水を頭からかけられます。

さて、どちらにも手を上げなかったもの(私)は、「何故手を上げない?」

「丁度いいからです」「それが1番悪いんだ、男なら寒いか暑いかはっきりしろ!!」

ボコボコボコボコと竹刀でメッタ打ちでした。(当時の城中の剣道部は県でも3位以内に

入れる力がありましたが、シゴキ廃止の我々の時代からはダメでした。)

今思えば本当にありがたいです。三つ子の魂百までですね。



さて、先日5/10の間野君のライブでなく講演会、東京で大受けだったようです。

西脇さんのFBはこちらですが、見られない方のためにコピペも用意しました。



西脇 美絵子:あの間野節は健在!でした。

伝説のフラメンコ・ロコ間野暁さんをむかえての中野フラメンコ夜話会、

満席のお客様の笑いとどよめきが重なり合い渦を巻いて、大いに盛り上がりました。

独特の鋭い視点、学者並みの博識、エンターテイメントな話術、間野さんは、

どこまでも限りなく間野さんなのでありました。...


Hiromi Nogami とても興味深く楽しい時間でした!貴重な機会をありがとうございました。
第2段もよろしくお願いします😄


上林 功 間野さん会いたーい(笑)

俵英三 上林さんのことも想い出して話してたんですよ。

上林功 へー?それは嬉しい😃


Ryo Matsumoto 間野さん! どんどん日本で、語っていってください!

森 弘子 お話聞きたかった!タカ先生から出会いのエピソードを聞いただけでも、
     興味津々(失礼)だったのです‼ 次回ぜひ🍀

西脇 美絵子 はい、また企画すると思うので、そのときはぜひ!



バルガス イシドロ 間野さん。イシドロも私(真佐子)もお互いにスペインで
お会いした時の話しをしています^_^またお会い出来ら嬉しいです。

西脇 美絵子 間野さんFBやっていないので、伝言しておきますね。


フラメンコ・ロコとは

ロコって自分も俵さんとかコンチャに呼ばれてますけど、本物のフラメンコロコって

知ってますか?モロンにもいます。本当のロコって一度フラメンコのスイッチが入ると

目がイッチャッテいるのを知ってますか?文字通りロコ。まわりの事は目に入らなくなる

みたい。日本人にはいません,利巧だから。彼等は動作の一つ一つがフラメンコなんです。

歌う動作だけじゃなく、振り返る仕草、話し方全部がフラメンコ、芝居がかってる、

といえば解り易いでしょう。でも本人は普通の事。普通人達は遠巻きにしていて

近づきません。なぜなら怖いから。アルテスタ達とは違います。

彼らと比べるとアルテスタは常識人です。


ロコね~、凄いですね~~、間野はロコですよ。

剣道はロコだったかもしれませんよ、8年位続けましたが、未だにモヤモヤ

すっきりしないのは剣道とテニスかな~~~???




ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謎のメール | トップ | 阿武咲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む