blog

0611

2017-06-18 22:13:25 | 日記
tっくんの朝帰りは
パートナーの溜まっていた不満を爆発させた

それから
どうも
うまくいかない



0603(土)
久しぶりにt君が出張から帰って来て
お泊まり

パートナーのお誕生日にあわせて来てくれた

「長いつきあいになったね。y君のこと、これからも頼むね」

無意識に言葉にして
t君を戸惑わせ
自分で驚く



0604(日)

kも合流

最近定番の
「tっくんはパートナーの隠し子」
という私の戯言
信じたのはkだけだった。笑

そして
思いがけず
とても悲しそうだった

それが意外で
ちょっと…嬉しかった



0605(月)

パートナーの誕生日
お義母さんが串カツを
私はケーキを
tっくんは熨斗つきビールを(笑)



6/8(木)

宮崎のkさん夫婦

何年ぶり?
数時間の滞在と聞いて
職場から急いで帰ったら

奥さんがいつものように抱きしめて迎えてくれた


そして
泊まることになってた

結局
2泊

幸せな時間だった

今までで一番

私は
力を抜くことが出来たのではなかろうか

釣りを見守りながら
愚痴を聞いて
晩御飯食べて
温泉行って
おやすみなさいして
おはよう言って
朝ごはん食べて
いってらっしゃいしてもらい
おかえりなさいと迎えてもらう

今回は
家に泊まった
お義母さんが全てお料理

お義母さんが
「親戚みたいなものやから」
と言ったのに驚く
嬉しくて嬉しかった



もっともっと一緒に過ごしたかった

どうしてこのタイミングで連勤なんだろと思ったけど

仕事から帰ったら
お義母さんと義妹の様子をみて
これで良かったのだと思った



0610(土)

o君までお泊まり

昔馴染みの人たちが
懐かしい人たちが
会いにくる波



私…
死ぬんやなかろか?笑



逃げるんや
なかろか?


「長いつきあいになったね。y君のこと、これからもよろしくお願いします」

今回は意識して口にした



0611(日)

せっかくtっくんが連れてきた団体客は

残念な結果


私は初めて
tっくんを叱った

とても
悲しかった

彼がチャンスをいかせなかったことが


tっくんもとても悲しそうだった

伝わったならよいのだけど

もうパートナーとは無理かもな
と思った

仕方ないね

お互いにね


私は
とても
嬉しく思っていたのだ

本当に

残念

この流れが
残念





私は

もう

じたばたしないと

決めた

全ては流れのままに


全力を尽くし

結果を見守り



そして


答えを出す
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 0603 | トップ | 0617 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。