夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

篆刻(てんこく)勉強会に行く

2016年10月17日 | 篆刻
昨日は篆刻(石門印会)勉強会でした。
私はカメラを忘れて教室内の様子はありません。
9月の月例競刻の評価の時中田さんが
見せてくれたもの、小さな根付に刻した印でした。
何が刻してある?と聞いたら
「頭巾を被ったお釈迦様が座って手を
 合わせているところ」と中田さん。
「うそ〜、どう見てもティラノザウルスに
 見えちゃう」と勅使河原さん。
「印を押してみましょうか」と先生が印を押してみた。
このような印です。

爪先ほどの小さな印を見ると
「本当だ、これはお釈迦様じゃなくて
 シンゴジラだね〜」とみんな大笑い。
中田さん、それにしても小さな印をうまく刻しています。
今月の私の課題を提出↓こちらは中田さんがお習字を
練習した半紙をたくさんいただきました。
 
いらなくなった半紙で一閑張を作ります。
ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月を愛でながら「獺祭」を飲む | トップ | 墓参りに行って路地裏を歩く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL