夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

水彩画を見て、美味しいものを頂く

2017年04月21日 | いろいろな事
ちぎり絵作家の尾曽さんの奥様は
我が家で作るオレンジピールがお好き
ということで夕食後、父ちゃんが
作ったオレンジピールを届けたら
「丁度いいところに来た。生徒さんと
 これからお茶を飲むところ、一緒に
 どうぞ」というところでお邪魔して
お茶をいただいてきました。
「皆さん今日はちぎり絵のお稽古?」と
聞いたら
「ちぎり絵は卒業したの、今はおしゃべり
 しながら水彩画(植物)のお稽古』
と4人の生徒さん。それで皆さんの作品を
見せていただきました。見本の植物を
テーブルに置いて写生します。
 
その後、面相筆で色をつけていく。
 
「ボタニカルアートみたいね」と言ったら
「ボタニカルアートはとても時間が
 かかるので、そこまではいかないの」と
先生である尾曽さん。日本画も描くので
デッサン力は抜群。生徒の作品の彩色を
手直ししてくれます。
 
皆さんお上手です。
「月に一度、おしゃべりしながら絵を描く
 楽しいわよ。よかったらKさんも
 いらっしゃいよ」と皆さん。
いいね、いいね、でも私に描けるかな〜。
手がなかなか言うことを聞かない。

帰りにお土産まで頂いてしまいました。

父ちゃんには吟醸酒、私は高級チョコレート
父ちゃん喜ぶ、私も喜ぶ。ごっつあんでした。
ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コゲラが来た | トップ | 庭のプランター畑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL