夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

門松作りの手伝いに行く

2016年12月20日 | 手作り
父ちゃんは暇な時に門松作りに行ってますが
私は先日に行って、今日また行ってきました。

行ってみると門松の竹が立てられていました。

今日はいよいよ大門松に松を差し込んでいきます。
若松の枝を切り揃え

社長が差し込んでいきます。

土台は土に水気を与え松を差し込みます。
大門松の小が出来上がりました。
 
私たちはミニ門松を作ります。竹筒に水に浸けた
オアシスを入れて松の小枝を生けこみます。
梅の小枝と飾りをつけて出来上がり。
 
門松の竹の切り口には「削ぎ切り」と「寸胴切り」
あります。これは↓削ぎ切りの笑い口、
 
節をうまく使って笑っているように見えます。こちら↑は
竹筒の花瓶です。年明けの年始廻りに花を生けて
得意先へ配るそうです。全て手作り。花は花屋さんに
生けてもらうそうで
「100個作ります」と社長がいう。
これも社長の道楽のようなものか?

大門松は13対作ります。
「以前は消防署の所長が来て
『今年も門松、よろしくお願いします』と
 挨拶に来たのに、この頃は『当然』と
 いうことになってしまったか挨拶にも
 来ない」と笑っていう社長です。

門松作りまだまだ続きます。

『クラフト・ハンドメイド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暮れの納めの茶会に行く | トップ | 新しいデジカメを買いました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

手作り」カテゴリの最新記事