夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

「きれいな甘さ」ってどんな味?

2017年06月09日 | いろいろな事
スーパーでジャムが安く売っていた。
3種類(イチゴ、マーマレード、ブルーベリー)
ラベルのキャッチフレーズを見て「???」と
思ってしまった。

「きれいな甘さ」と書いてある。
食べ物には「旨い」「不味い」「酸っぱい」
「苦い」「辛い」「甘い」という色々な
形容詞がつきますが「きれいな甘さ」って
どんなお味なんでしょうかね?
反対に「きたない甘さ」ていうのが
あるんかいなと、天邪鬼の婆さんは
思ってしまうのです。
安いとはいえ、かなりブドウ糖液糖
入っているのでペクチンで固めなければ
ジャム化しない。

安いジャムには訳がある。
「きれいな甘さ」とでも付けなければ
売れない。ということなんでしょうか。
そんなことはない。
でも変な「きれいな甘さ」キャッチフレーズです。
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竹宵の会の作業をする | トップ | ダンスレッスンに行く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

いろいろな事」カテゴリの最新記事