夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

タンゴ ハリケーンの曲を探す

2016年10月19日 | 音楽
ダンス発表会のナレーション原稿を頼まれて
ワルツの曲はなんとかわかったものの、タンゴの
曲「ハリケーン」がネット検索しても、なかなか
分からない。
「ハリーケーンでネット検索しても
 出てこない」とYさんに言ったら
「そうなんだよ。分からないんだよね」とYさん。

なんとか見つけなければと思い
「ダンス タンゴ ハリケーン 動画」で
検索。タンゴレッスンしている動画はあるものの
「ハリケーン」と言う動画は出てこない。
ダンスレッスン動画の画面から
「タンゴ ハリケーン」で検索したら
海外のYouTubeが出て、それらしきものを
見つけたTango "El huracan".とある。

huracan(フラカン)がハリケーンに
読めないでもない。早速曲を聴いてみた。
キンテート(スペイン語でクインテット
 (五重奏)の意味。バンドネオン、
 ヴァイオリン、ピアノ、ギター、
 コントラバスの5人という組み合わせ)を
バックにアルゼンチンタンゴを踊る曲は
まさしく「ハリケーン」の曲でした。

こちら↓はオルケスタティピカ(楽団演奏)

ところで作者は誰?と思っても「ハリケーン」では
出てこない。色々検索してみてたどり着いたのが
「台風」でした。
 オズバルド・ドナート、エドガルド・ドナート兄弟の
 作。バンドネオンの難しい技巧を駆使した
 パッセージ(バンドネオンの歯切れある音)が
 つけられた個性的な曲とされる。
 ラ・クンパルシータほど有名ではないが、
 様々なタンゴ楽団で演奏されている。
と出ていた。

「ハリケーン」「台風」では違うでしょうと
思いましたが、なんとかわかってやれやれでした。

それにしても動画の中でアルゼンチンタンゴを
踊る二人はカッコイイ。
じいさんばあさんはあのように踊ったら足が
もつれて目が回ってしまいます。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デミス・ルソスの歌うwhen fo... | トップ | 公民館の文化祭 準備と展示 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL