夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

デミス・ルソスの歌うwhen forever has gone

2016年10月18日 | 音楽
今日はダンスサークルの文化祭発表のリーハーサルでした。
ルンバ、ワルツ、チャチャチャ、タンゴ ジルバと
全部で5曲踊ります。
舞台が狭いのでワルツは3組が踊ります。

曲はwhen forever has gone 音楽は聴き慣れて
いますが、曲名がこれ↑とは知りませんでした。

先日
「発表会のナレーション作って』とYさんに頼まれた
曲名はルンバが「イルカに乗った少年」
ワルツは「when forever has gone」
チャチャチャは「ラヴァーズ・コンチェルト」
タンゴ「ハリケーン」
ジルバ「ラストダンスは私と」

「イルカに乗った少年」は映画「島の女」の
テーマソング。「ラヴァーズ・コンチェルト」は
サラ・ボーンの曲、「ラストダンスは私と」は
越路吹雪ということで作りやすい。

ですがワルツ(when forever has gone)と
タンゴ(ハリケーン)の作曲者をネットで
探してもなかなか出てこない。

when・・・・検索すると
デミス・ルソス(Demis Roussos)と
聞きなれない名前と動画が出てくる。
で聞いてみました。まさしく発表会で踊る曲です。
デミス・ルソスの歌声、いい曲です。

デミス・ルソス 歌声からして女性かと思いました。
が・・・この人でした↓

デミス・ルソスなかなかいい声しています。
世界的に有名な歌手だったのですね。
この方昨年お亡くなりになりました。
デミス・ルソスで色々検索したら、作曲者名が
わかりました。

デミス・ルソスの動画検索して名前(Demis Roussos)の
前にR.I.P.とあるR.I.P.ってナンジャラホイと

と思って調べました。
 欧米の墓に刻まれる文字。
 ラテン語 Requiescat in Pace の頭文字で
「安らかに眠れ」という意味。
と出てた。
 
R.I.P.Demis Roussosとは「デミス・ルソス安らかに眠れ」
ということです。

私があの世に行ったら墓石にR.I.P.と刻んでもらおうか
戒名もいらないので、この3文字はいいかも。

パソコンでwhen forever has goneという曲を
調べたら色々面白いことがわかりました。
今はネットで;なんでも調べられる。
便利になったものです。
次は「ハリケーン」を調べます。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 墓参りに行って路地裏を歩く | トップ | タンゴ ハリケーンの曲を探す »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL