夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

70年以上も前の前掛け

2017年07月11日 | いろいろな事
「これ洗っておいてくれ」と父ちゃんが
出した物。古い前掛けです。

今月の公民館七夕祭りの焼きそばの手伝いの
時に掛けていました。

町会行事や公民館の祭りがあるときには必ず
かけている前掛けです。


「ところで、この前掛けはどうしたんだっけ?」と
聞いたら
「畑の婆ちゃんに貰った」と父ちゃん。
畑の婆ちゃんとは、農家やっていた私の
母の事。母は畑仕事が好きで、父ちゃんに
畑仕事を教えました・
「サツマイモの苗はこうして植えるもんだ」
など、いろいろな野菜の育て方を教えてくれました。
そうした事が今役に立っている

母がどういうわけでこの「前掛け」を父ちゃんに
くれたのか?私は知りません。

母は埼玉県出身、前掛けには「埼北精麦株式会社」と
書いてある。埼玉県は小麦の産地です。

このエプロンは父が使っていたのかもしれません。
「70年は経っているんだろうな」と父ちゃん。
まだまだ使えそうです。

ジャンル:
ファッション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルバーブでジャムを作る | トップ | 夏はやっぱりハワイアンでしょ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL