夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

タイの新国王が決まった

2016年12月07日 | いろいろな事
タイのプミポン国王が10月にお亡くなりになり
新国王がこの人になるのか?と思っていたら
やはりこの人がなりました。
国王即位要請を受諾するワチラロンコン皇太子(右端)

ちなみにタイの正座は横座りが正座です。

タイ国民に絶大なる信頼と敬愛を持たれていた
前国王の長男とはいえ、タイ国民は
「こんな男は信頼できん」と思っているでしょうが
タイには「不敬罪」(国王や皇帝など君主や、
 王族や皇族など君主の一族に対し、
 その名誉や尊厳を害するなど、不敬と
 された行為の実行により成立する犯罪)

Wikipediaより。
つまり王様や王族の悪口を言ったら「罪」を
犯したと捕まってしまう。という事。
日本にはそのような法律がないので、民間人が
皇族に対して噂話や悪口言っても罪にはならない。
「言論の自由」がある。とはいうものの日本にも
「不敬罪」が昭和22年まであった。と
Wikipediaに出ていた。今でもそれ(不敬罪)が
あったら大変です。週刊誌などはすべて発売禁止
となるでしょう。

旧友のK君は東南アジア、タイを年に何度も
行き来している。
「ところでタイの皇太子って
 どうよ?」と聞いたら
「あいつはどうしようもない男だから
 長くは持たないだろう」とK君。
「あの刺青はボディペインティングと
 言ってるけど?」
「本物だよ」K君
タイだったら皇太子のことを「どうしようもない男」
といったりしたら不敬罪で捕まってしまう。
つまり、現国王は長くは持たないという
ことなのでしょうか。
数々の奇行行状を黙って見ていた?シリキット王妃。
やはり長男坊には甘かったか。
国民に喜ばれていない国王となりそうです。
ちなみに新国王は日本があまりお好きではないと
聞く。タイの日本企業は大丈夫でしょうか。
ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風邪気味だった? | トップ | クリスマススワッグを作る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

いろいろな事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL