夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

映画「ガンジー」をみる

2017年03月06日 | 映画 TV
手仕事をしながらNHKBSでやっていた映画
「ガンジー」をみた。途中でintermission
休憩が入る長編映画です。
母国インドをイギリスから独立させるため
非暴力、不服従を貫き、独立に導いた
マハトマ・ガンジーの伝記映画です。
リチャード・アッテンボロー監督作品で
懐かしい俳優さんが出ていた。
ガンジーをベン・キングズレー。この人
ガンジーにそっくり。1982年にこの作品で
アカデミー賞主演男優賞をもらっている。

記者マーガレット・バーク=ホワイト を
キャンディス・バーゲン
 
アーウィン卿をジョン・ギールグッド
好きな俳優さんです。若い頃は美男子でした。

キャンディス・バーゲンはまだ元気です。
彼女の主演した映画はソルジャー・ブルー
しか見ていません。古典的な西部劇(白人が
インディアンをやっつける)では悪者は
いつでもインディアンでした。
インディアンを倒す西部劇を見て
映画館の観客は拍手してみていました。

ところがこの映画は違っていた。
悪いのは侵略者(白人)であると、
告発するような映画で、それ以降白人が
インディアンをやっつけるという映画は
作られなくなりました。
サンドクリークの虐殺を読んでみると
ひどい事をしたものです。

横道に逸れました。ガンジーの名言・格言です。
1948年78歳亡くなる。ガンジーも
凶弾には勝てませんでした。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お天気の悪い日はアクセサリ... | トップ | お土産で買った焼き物でスト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画 TV」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL