夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

バジルの種を採取する

2017年11月08日 | ガーデニング
庭のプランターに植えてあるバジル。
先日、殆どの葉っぱを取ってバジルペースト
作りましたが、花穂の付いている株は残して
おいた。だいぶ枯れてきたので穂を採取して
種を取りました。

深めの箱の中で穂を振るとパラパラ落ちます。
落ちてこないのは手で採取しました。
これだけ採れました。芥子粒のような種です。

バジルの苗は園芸店で安く売っていますが
これだけ種が採れたら蒔いてみようと思います。
来年の春先に種を蒔きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

板目紙を買いにいく

2017年11月08日 | 買い物
百人一首を手作りしているが、台紙となる板目紙が
なかなか売っていない。駅近くの商店街にあった
文房具屋2店舗は店を閉めて(閉店)してしまい
文房具屋というお店が街から消えてしまいました。
先日「ユザワヤ」で板目紙があるか店員に
板目紙ありますか?」と聞いたら
「文房具の場所にないでしょうか?」と言われ
隈なく探したが見つからず、TSUTAYAに
文房具売り場があったので近くにいた係りの
お兄ちゃんに
「板目紙ありますか?」と聞いたら
「板目紙ってどんな紙ですか?」と反対に聞かれた。
こりゃダメだと思って説明する気もなく後にした。

50年ほど前、会社勤めしていた頃、書類綴じの
表紙に板目紙を良く使いました。
今はプラスチック制のファイリングが出来て
板目紙なんて使われなくなったのでしょうか。

「ホームセンターに売ってたぞ」と父ちゃんが
言いましたが。隣町の小さな文房具屋『いろは」
には置いてあるかもと思い、父ちゃんに車で
走ってもらいました。
交差点の角にある小さな文房具屋さんです。
13年前、学童保育の指導員をしていた時
工作に使う材料をよく買っていました。

店主のおばさんとその娘さんも元気で店を
切り盛りしていました。
「板目紙ありますか?」と聞いたら
「ありますよ。サイズは?何枚?」」
「B4、30枚ください」と言ったら
「そんなに何に使うの?」と娘さん。
「工作、この頃は板目紙売っている所が
 なくなってしまっている」と言ったら
「でも学校ではまだ使っていますよ。
 うちのは材質もいいもの置いてます。
 他所で安く売っているのは薄いし
 紙質も良くない」と娘さん。

こんなに小さな文房具屋さん、良く続けて
いけるなと思いますが、近くに小学校が
あるし、学校関係に品物納品しているから
やっていけるのでしょう。

昔、私の兄も小学校の近くで文房具屋を
営んでいたが、子供達が買う文房具は
小さな品が多く利益が少ない。学校との
取引もなかった。おまけに子供達のタチの
悪い万引きが多く
「やってらんねぇ」と辞めてしまった。

買い求めた板目紙で早速百人一首の台紙を
カッターで切りました。板目紙1枚で
25枚取れます。これで100枚です↓

板目紙がが手の入ってよかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加