夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

あかね園のバザーにいく

2017年10月01日 | 買い物
昨晩、友達のNさんから電話あり。
「明日、空いている?」と言ってきた。
「空いてるよ(何も用事がない)」
あかね園のバザーがあるんだけど
 行かない」
「お〜、いいね、行こう」
という事になりました。あかね園のバザーは
毎年今頃に開かれ、いろいろな物が「安い」と
評判です。

「じゃあ、8時半に幼稚園前で集合ね
 Aさんも呼ぶから」とNさん。

「何でそんなに早いの?」

「早く行かないと駐車場がいっぱいになり
 停めるところがなくなる」
という事でもう一人の友達Aさんも誘って
出かけました。
9時近くに到着、車は待たずに駐車場に停められた。

バザー開始10時から。バザー開始を待つ人で、
すでに長い行列が出来ていました。1時間ほど3人で
おしゃべりしながら待ちます。

バザーは大勢で賑わいました。なにしろ人がいっぱいで
なかなか見られない。私は洗剤、醤油などやちょっとした
文房具など買い求めました。

私のお目当は、タイムセールで販売される砂糖、醤油
タイムセール迄たっぷり時間がある。いろいろ見て
回りましたが、食器類はもう増やしたくないし、衣類も
いらないしで、早めの昼食(カレーライス)を食べ
12時を待ちました。

タイムセールが始まりました。すでに長い行列
砂糖100円、醤油150円と安い。但しお一人様
1点まで。みんなで2回並びました。途中で
サークル仲間のKさんご夫妻も会い、私の為に
並んで買って分けてくれました。
「私の為に」という事は、皆さん我が家でジャムを
作っているので「たくさん砂糖を使う」と言う事を
知っているからです。
このお礼はジャムでお返しです。

さて、買った荷物を車に積み込み、荷物の仕分けは
Nさん宅の庭に広げて分けます。

私は砂糖、醤油が重いので父ちゃんに電話して
来てもらった。荷物の多さに父ちゃん呆れる。
ついでに、Aさん宅にも送りました。Aさん恐縮
していました。
「楽しかったね〜」と3人

Nさん曰く
「Aさん此の所(認知症)かなり進んで来ている」

Aさんはここ1年ほど認知症的物忘れがひどくなり
Nさんと時々トラブル起こしたりしていたりで

「昨日、今日の事(バザー)電話して時間も
 言ったのに来ていなかったでしょう?」

集合時間に来ていないので私が迎えに行ったら

「今起きたばかり、すぐ行くね」と言っていたものの
忘れていたらしい。

買った品物も忘れるようで、今日も紙袋の中身を見て

「これは何だったかしら?私、ここんな物
 買ったかしら?」とAさん。

大きな紙袋に額の箱やら雑貨、大根などが
詰め込んである。
バザー会場では、Nさんが付いていて何でも
買おうとするAさんに

「『買っちゃダメー』って何度止めたか」とNさん。

とはいえ代金の支払いはちゃんとしていたようです。

昨日、認知症の講座を聞いていたので、Aさんの
様子を見ていると確かに少しおかしいところがある。

認知症になったからといって、何も分からなく
なったり、何も出来なくなるわけではない。
なるべく病気になる前と同じ生活を続けてください

と講師の先生も言っていたので

「何処かに行くときはなるべくAさんを
 誘ってあげたいね」とNさんと私は思いました。

「今日は楽しかった〜、また誘ってね」とAさん。

「楽しかったね〜、また行こうね」と帰って来ました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加