猫の日暮らし

外で生まれた子猫を保護したことがきっかけで
公園の猫まで気になる様に、、、南大阪で猫ボランティアはじめます。

1月のTNR、餌やりさんの理解、協力がないと、、、

2017-01-25 20:57:18 | TNR活動とその他

今年は1月からTNRをがんばろうと2匹づつ予約を取っています。

まず1回目、捕獲日前日、様子を見に行きました。

この日は、寒波が襲ってきました〜

強烈に寒い〜

寒いだけならまだしも、ものすごい強風で猫が全然出て来ない〜

どっかでじっとしてるのかな??

次の日、風もやんだので捕獲器を持って行くと、、、

餌やりさんが来られたので、今日捕獲しますと説明したのですが

餌をもりもりとあげ始めます。なぜに??聞くと

「寒いし、待ってるし、餌食べさせてやって!」と言われます。

私たちが捕まえたいシャム猫が様子をうかがっています。

捕獲が終わったら餌をあげますよ??

私たちも寒いし、餌を食べさせてあげたいと思っています。

でも今TNRしておかないと春に子猫が産まれてしまうんです〜

もう雌は発情しています、今しておけば堕胎にはなりません。

「じゃあそこに捕獲器置いたら?」

そこに餌がいっぱいあるのに捕獲器に入るわけないでしょう〜

餌やりさんは捕獲の方法も知らないし、仕方ないかもしれませんが

餌やりさんは、猫に餌をあげる事しか考えておられません。

手術の必要性を理解されておられないのでしょうか。

餌だけをあげていれば、猫は飢える事はないですが

また外で暮らしていかないといけない子猫が産まれます。

猫が増え、迷惑行動が増え、猫が嫌われていきます。

 

話を聞くと、住民にここで餌をあげるなと言われ

餌の置き場所を変えたそうです。

今まで目立つ人の通る道に人が帰ってくる時間にあげてるもの

ですから、猫が横切って危ないんだそうです。

それに自分の団地の方で餌をやってほしいともいわれたそうです。

また怒られたと言われてました、、、。

とても人目を気にしてコソコソとしておられます。

餌をあげるとすぐに帰ります。毎日、置き餌です。

 

容器はあとで回収しに来られていますが

置き餌は猫の捕獲が難しくなります。

餌を取り上げて捕獲器を置いて

夜0時までねばりましたが、全然はいりません。

餌付けしないと捕獲は難しいです。

餌やりさんの理解と協力が必要です。

やはり餌を食べ終わるまで見守ってほしいです。

餌を置いて帰るだけでは、猫の把握はできないし

未手術ですし住民からはなんの理解も得られず、悪循環です。

ここの餌やりさんに手術を頼まれたわけではないのですが

すぐ近くなのでここもTNRしておきたいんですよね。

お腹をすかせた猫がかわいそうといわれますが

手術をしていない猫は、もっとかわいそうです。

かわいそうな猫を増やしている事に気付いてほしいです。

猫に餌を与えるだけではダメなんです。

来週も捕獲日があるのでTNRします。

少しでも理解していただけるよう関わっていかないと、、、

 

 

ブログランキングに参加しています。


里親募集(猫)ランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

時間がかかりそうです、、、。

応援ありがとうございます。

 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親子猫保護、黒母猫、白黒姉... | トップ | リクちゃんの人馴れトレーニ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

TNR活動とその他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。