猫の日暮らし

外で生まれた子猫を保護したことがきっかけで
公園の猫まで気になる様に、、、南大阪で猫ボランティアはじめます。

7月のTNR活動 私たちにできること、、、

2017-07-12 22:06:20 | TNR活動とその他

4月から関わっている現場に1匹の母猫のTNRが残されています。

最後のミッション。

行くと、大きな声でにゃぁ〜とお待ちかね

鳴く猫って限られてますね。

このときは授乳中だったダリアちゃんでした〜

たんとお食べ〜

ところが仔猫を保護したら、すっかり食欲は消え

発情がはじまってしまいました。

ダリアは、捕獲器にはいらないし、捕まえにくいのです〜

パリスも待ってます。

美しかったパリスが見る度に小さく、貧相になって悲しいです、、、。

目はくぼみ、毛がぬけて来ています。

食欲はあり、活気はあるのですが、高齢なせいか

妊娠、出産、授乳で一気に疲労がでてしまったようです。

ハゲハゲ、、、ひどい。

保護した仔猫たちの真菌がひどいので、パリスも真菌では、、、と

病院で事情をはなし、画像を見て、診断してもらい

毎日ボランティアさんが投薬をしてくださっています。。

外で真菌治療なんてはじめてです。

ほんとうは長毛の猫は外では生きていきにくい、、、。

被毛は絡まるし、汚れるし、皮膚病にもなりやすいのです。

虫にもさされてしまうでしょう。

保護してあげられたら一番なんですが

どこにも保護する場所がありません。

そんなパリスを見てみんな心配で、つらい気持ちでしたが

私たちにできることをせいいっぱいするしかありません。

この第3現場のキジちゃんも耳から血がでてなにかと思ってたのですが

治っています。蚊にさされて自分で掻いたのかな、、、。

この子マリアちゃんの姉妹だそうで、雄かと思ったけど雌でした。

ここのキジ猫ちゃんたちみんなずんぐりむっくりなんですよね。

しばらく公園にいたらしく、向こうでTNRをすませていました。

餌やりさんには触れるそうなので、塗り薬もいけそうです。

いつも待ってるでっぷりさん改め、プリンちゃん

すこし腹部もすっきりしたよね。

穏やかな性格でいつも私たちのそばにいてくれます。

勝手に食べないで〜(笑)。

ニャーニャー鳴くのでだれかと思ったらリブちゃんの姉妹の三毛ちゃん

うちのリブちゃんより人なれしてるね〜

最近よく食べて、ついてきます。

ごろごろとお腹をだしたり、ハイになって木に登ったり

まるで発情期みたい、、、。

でも、もうTNRしてますので、妊娠の心配はいりません。

ここのボスの茶トラオールドくんは

やたらTNR班の私たちに警戒します。

うんうん、それでいいんだよ。

昨日雨が降ったので夜にくる餌やりさんは傘をさしたようです。

入れ物は撤去しました。

こういうプラ容器は風でとび、田んぼに入り

また地主さんを怒らせてしまいます。

すべてのごみの処理はできませんが、他の人の

猫の餌やりででたごみは拾うようにしています。

見守りのボランティアさんも毎日のように来てくださり

ここの猫を見てくださっています。

TNRがほぼ終わったこの現場をみると

穏やかな気持ちになってきました。

  

こうやって管理されてる猫は、今まで未不妊で餌やりだけされてた

より、ずっとずっと幸せではないですか、、、。

ベストとはいえませんが、ベターを目指してがんばっています。

周りから見るとまだまだかもしれませんが

もっともっといい環境にしていきたいです。

それにはもっと地域の方が加わってくれるといいのですが。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。


里親募集(猫)ランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

さぁダリアちゃんを捕まえなくちゃ〜 

応援ありがとうございます

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後の仔猫ちゃん、怖がりか... | トップ | ライフくんとリブちゃん病院... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。